スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もやしくんができるまで 

もやしくんがCGになるまでにはいくつかの行程が必要です。

まず、紙に頭の中のイメージを描きます。
このとき必ずするのがもやしくんの顔の形を何度も練習することです。
微妙な曲線をバランスよく描くためには手首の微妙な力をコントロールしなければなりません。細すぎても不細工だし太すぎてもいけません。
kaodake
気持ち悪い

大体安定してきたら次は適当に何を描くか決めます。
今回は「赤ちゃんの頃のもやしくん」を描きたいと思ったので、赤ちゃん(=頭でっかち+おしゃぶり+はいはい+産毛)の特徴を思い出しながら何となく描きます。
imagedake
実はイメージが決まってしまえばすぐに形に出来るのがもやしくんの不思議なところ。(形が単純なだけ)

イメージが決まれば実際にCGにします。
このとき必ず必要なのがタブレット。
tablet
PC入力には欠かせません。スキャナで読み込んでも良いのですが、清書する必要が出てくるので時間がかかってしまいます。

線画はFlashというソフトで描きます。
IllustratorやPhotoshopよりも動作が軽く、かつ綺麗な線が引けるので重宝しています。同時に動画も作れるのでアニメ化もラクラク!
sengadake

そうして完成したのが「ベビーもやしwithウメコ」。
baby
もやしくんグッズのブロックメモ帳用に描きました。

以上、簡単な紹介でした。元々は落書きから始まったキャラだけに最近では偉くなったもんです。
今後もいろいろなもやしくんを描くのでリクエストがあればどんどん実現していきますよ!

<追記>そんなもやしくんグッズ第3弾が早々と追加されました!
メモ帳ですが結構な枚数がありそうです。
memochou
購入はこちらから

Comments

話ちがうくてごめん。
Tシャツプリントしてくれる店ね
http://www.karens.jp/howto.html
早めにしないと間にあわないよー。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/99-830060df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。