スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生に正解なし 

 なにやら私の高校時代の友人がSCE(ソニーコンピュータエンターテインメント)に内々定したらしいです。
 彼は大学受験現役時代に同じ予備校に通うも、なぜか日本を抜け出してアメリカのテキサス大に行くことになり、親の反対を押し切り電気工学を専攻したチャレンジャーな人間でした。彼は当時からゲーム機が作りたいと言っていたので、その夢がこれから叶えられるのでしょうか。

 その話を聞いて私はこう思ったわけです。
 「人生に正解はない」と。

 当時他の友人は皆そろって「彼は失敗するだろう」と思っていたわけです(ぉ
 日本の大学を出たほうが良き人生を過ごせる。大学生活が安定している。親に迷惑かけるなんてとんでもない。それが無難な道だ。これが我々他の人間の考えだったのです。

 今、周りの意見に流されず我が道を貫き、職を手に入れた彼を見て、私はうらやましいと思う限りであります。結局日本の大学にいても何の夢も持てぬまま、ただなんとなく遊んで過ごしているのでは何もおもしろくない。だからこそ今、この何も無い時期に我々は本当の夢を探すべきではなかろうか、周囲に流されるまま生きていくのではなく、自ら行動し、積極的に新境地を開拓していくのが今の大学生には必要ではなかろうか、と思うのでした。
 
 我々学生ごときに何ができるのかと考えるのではなく、とにかくやりたいことをやってみる、行動してみる、そのための時間を惜しまないのが理想的なのでしょうか。院試勉強のストレスがさらにその考えを助長しているのかも…

Comments

まったくその通りだと思う。
常識的に先の事を考えて道を選ぶ人と、すでにやりたいことが見えててそれにまっしぐらする人。まだ見えてない人の方が普通で大多数やと思う。どっちが正解なんて今分かるはずないよな。後になってみて裕福な生活してるたら正解だったとも言えないと思うし。ただ覚えとかなアカンのは大学院に進んでるって自覚を持つことやと思う。ぼーっとしてると単なるおっきい子供になってまう。

そうだそうだ!!
道は自分で切り拓くのさ~~!!

僕も社会福祉士の講座を一ヶ月さぼって、豪に行きます(● ´艸`)
やっぱりやりたいことをやらないと後で、物凄く後悔するからねw

返答がものすごく遅くなって申し訳ない!
院試勉強やっているうちに他のことにばかり興味がいってしまいどうしょうもない今日この頃です。

最近やっぱり自分は音楽やりたいんだろうな~と気づきつつあります。楽器メーカーとかで働けたら面白いかもね。
ところでFINEくんはオーストラリアではネットできないんでしょうか?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/79-22617d18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。