スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオリン簡単講座 

 最近ようやく楽器の扱いに慣れてきたのか、満足できる音色、弾き方が出来るようになってきました。

 1.楽器を上げて弾く。
 2.弓の毛は張りすぎない。
 3.体の意識をしっかり持つ。

 もうこれだけ!(嘘)
 これら基本的な事が自然にできるようになれば力を入れずともパワフルな音色がでます。疲れないし芯のある音が出るしオケでは周りの音も聞けるようになるし、やっぱり初心に戻って練習するのが肝心なのだと思い知らされます。でも難しいのは3番。これはもう経験しかない。1,2番は誰でもできることで、何のために楽器の練習するかというと3番のためと言っても過言ではない。自分の体をしっかりと操ることができれば楽器も自分のものにすることができる。楽器に操られず体一体となって初めてその楽器の特性が得られるのです。
 今日の練習でも苦しそうに楽器を弾いてる人が多かったように見えたので老婆心ながらのアドバイスでした。。。

 あ~早く6月になってほしい…N社から筆記試験の案内が来る”かも”しれないからです。まだ断定はできません!でもエントリーシート一生懸命書いたしせめて筆記は受けさせてほしい…そして2年後の予行演習にでもなれば本来の目的が達成されるのです。欲を言えば一次面接まではいきたいもの…さらに欲を言えば内定が欲しい。
 でもやっぱり2次募集で1社しか受けないだなんて就活してないも同然です。就職なめてるとしか思われないでしょう(;_;)しかしあえて自分の意志をブログで公開することで自己意識を高めている健気なジャックなのでした。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/54-55cf7561

弓の感想

バイオリン弓 No.70 4/4 スティックヘルナンブーコ フロッグエボニー 金具シルバー バイオリン弓の全長 4/4 745 単位(mm)・バイオリン♪・初レッスン♪・ バイオリン簡単講座・近況~・ 大学生のオーケストラ♪・ ば!とん
  • [2007/07/20 10:41]
  • URL |
  • バイオリンがたくさん |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。