スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学院の推薦入試 

 先日研究室の飲み会で推薦で大学院合格した人がいたので色々詳細をきいてみたんですよ。各コースで5番以内だったら面接の口頭試問を受ければ合格らしく、院試を受けるよりはるかに楽そうだったので早速今日コース主任のI崎先生に自分のランクをきいてきました!考えるより行動ですw

 まだ先生も推薦用のランクは作ってないとのことでしたが、研究室配属の際に作ったランクで調べてもらいました。そしたら…


 なんとギリギリでアウト…orz

 もし5番以内の誰か1人でも辞退すれば受験可能とのことで、事前審査表は出して下さいと言われましたが、自己推薦文とか志望動機とか、なにやらどこぞのエントリーシートみたいな書類を書く必要があり、結局誰も辞退しなければ無駄になってしまうということで…う~んいっつもギリギリのところに立たされる運命なんでしょうか(ーー;)

 しかしまぁ私は就職したいのか進学したいのか端から見れば何やってるんやと呆れられてしまいそうですが、自分の進む道はいくつあっても良いと思うんですよ。自ら動かないと見つからない道もありますし、一度経験したことは蓄積されていくものです。若いうちにやれることはやっておこうというのが今の人生テーマですね。この時期悩むより先に行動しても悔いの残ることは少ないと思います。
 あと配布されていた「就職のてびき」なるものに、主な学部卒の就職先に任○堂があったのでほんの少し勇気がでてきました。院卒じゃなくても行く人はいるんですね。学生センターでOB名簿も見せてもらいましたがそっちの方には登録されてませんでした。多分情報系の人かな?もし今年落ちても2年後再挑戦できるのが良いところですね。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/33-17ca2cb4

【大学院】について

大学院大学院(だいがくいん、英語|英: graduate school, postgraduate school)とは、大学(短期大学を除く)を卒業した人|者、および大学(短期大学を除く)を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者に対して、より高度な教育を行うための教育研究組織のことで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。