スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省終了 

5日間足らずでしたがもう東京さ帰ってきました。
SWは久々にのんびりと実家でぐだぐだしてました。
一人暮らしすると実家のありがたみが身にしみてわかりますなぁ。
やっぱ一人暮らしはしないとだめですよ。
ほかにも新旧カルテットメンバーで弦楽やったりレストランでの演奏聞いたりと実に有意義な時間をすごせました。
思えば学生時代も良い仲間に恵まれてたなぁと再認識しました。
ずっと一人中心の生活だと忘れてしまいそうでしたが、そういえばあんなことこんなことやったなと色々と走馬灯のように頭をめぐってましたw
それにしても久々にブラームスのゼクステット弾きましたがあんな難しいの4年前によく弾いたなーと…
最近こっちではセカンドばっかなんでなかなか高い音鳴らすことがないんですよね。
定期的にカルテットでもしないと腕が鈍るんで何とか機会見つけてやっていきたいところです。

はい、まだまだ僕の連休は終わりません(・3・)~♪

帰ってきたは良いものの休みをとった平日2日は特に予定がないのです。。。
なのでこんなもの買っちゃいました。
_DSC1772
あれ、珍しく自社製品じゃないですねぇw

というわけで買ったのは往年のシンセサイザー、KORGのMS-10をほぼ完全にエミュレートしたDS専用ソフト「DS-10+」!
ms10.jpg
KORG MS-10とは1978年に大ヒットしたアナログシンセです。僕はまだ生まれてません。
このメカメカしいフォルムがレトロでありつつも格好良い!

そして30年という時を経て今DSで蘇ったのです。

こいつが久々の作曲魂に火をつけやがりました。
何よりもキーボードの場所をとらないのとどこでも暇があればダンスミュージックが作れるというのがポイント高いです。
ぶっちゃけDSのゲームに興味はありませんが、こいつのためにDSiブラックも買っちゃいました!(えー
結局DSは初代、DSL、DSiとすべて買ってしまった・・・
だってDSiじゃないとスペックの都合上二機分のシンセが扱えないって言うんだもん(;;)
なんかカメラとか付いてるし画面が若干大きいしメニュー画面に音楽流れてるし地味に変わってるんですねぇ。
いやまぁでもこれが継続して売れるのはやっぱりコンテンツの幅広さと操作性でしょうね。
特にこのソフトの場合タッチパネルがフルに生かされているのですぐに痒いところに手が届くというか。(ぶっちゃけ二画面にあまり意味はなさそうですが)
作れるジャンルは限りなく少ないですが、昔っぽいゲーム音楽とか作るには最適かと思います。

個人的に感動したのはこの動画↓

こだわればここまで作れるなんてもう立派なシンセですよ。
DSi本体とソフトあわせて2万弱で環境揃うんだから安いもんです。
かつて20万強の糞高いRolandのXV-5080使っていた自分がここまで妥協できるようになったのは年齢譲りの寛大さでしょうか。

とりあえず完成するかはわかりませんが聴ける曲ができればアップしたいと思います。
あらかじめ断っておきますが上の動画みたいなのは無理です(ーー;)

_DSC1773
さて、この長い間起動していないDSLはどうしよう・・・


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/317-87cf05b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。