スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若さを取り戻せるか 

ふと淡い恋心を思い出したくなること、これは誰にでもあることです。

なぜか今日はそんな気分になりベタベタのラブコメ漫画でも読んでみようと魔が差したのです。

マガジンで連載中の「君のいる町」が良いよと友人に勧められて一気に4巻買って一時間でざーっと読んでみました。

DSC01193
(αが無事に修理されて戻ってきました!対応の速さに感心)

いやー、もうこれ、26歳の読む漫画じゃないです。
三角関係、羨ましいはずのシチュエーションにまったく羨ましさを覚えないのはあまりに現実的な視点で見てしまうからでしょうか。
とにかく出てくる女性陣の面倒くさいこと!

1~2巻と王道過ぎるありきたりな展開でいささか飽きてきた中、3巻で少し面白く動き始めたかと思ってきたかと期待させといて、4巻で何の意外性もないお約束の展開のまま、ラストで「もうええわ!」と叫んでしまいたくなるような流れ。
う~ん、もうこんなのじゃ満足いかなくなった自分の感性に残念です。

むしろ作者がどんな純粋な気持ちでこれを描いてるのだろうと感心しました。
あまりに現実思想が飛び交っている現代でここまでの妄想が描ける大人は早々いませんよ。
少年誌の漫画家って大変なんだなぁ。。。

ちなみに絵は好みです

君のいる町 1 (少年マガジンコミックス)君のいる町 1 (少年マガジンコミックス)
(2008/08/12)
瀬尾 公治

商品詳細を見る

Comments

俺この漫画嫌いです。
はるかとか描いてた人よね。
アイズが一番です。

昨日は良いとこ紹介してくれてありがとう!たぶん近々また行きます。

アイズを純粋無垢な気持ちで読めてた頃は幸せでしたな~、浪人時代予備校帰りの楽しみの一つだったしw
というわけで結婚は当分先になりそうですm(_ _)m

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/308-cec1f3b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。