スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8年前に見るデザインの原点 

ふとPCをあさっていると昔作った作品に出会うことが多々ある。
そんな中初めて幾何学図形をメインにしたデザインがあった。

中学高校の頃に所属していた「物理部」の文化祭用冊子、その名も「Einstein」の表紙!
よくもまぁ残っていたものである。


einstein2000


einstein2

これを作ったのは2000年で、Y2Kという言葉が流行したITバブル時代。
当時物理部は学内でも最先端のPC環境を誇り、やれPentiumⅡだやれK6だとスペック争いをしていた最中、自分は淡々とコンピュータグラフィクスに精を出してたものです。
今見るとPhotoshopの有名なフィルタがそのまま使われてたり何とも中2病全開なデザインセンスですが、こういうの嫌いじゃありません(自分で言うか)。
テクノロジーを表現するサイバー感が素直に描かれてる作品として個人的には印象深く残ってます。
この頃はまさかこの歳になって演奏会の広告デザインしてるとか思ってもなかったでしょうw

昔からSF感のあるデザインは好きですな。
projectedc
ちなみにこれは当時運営していた個人サイトのタイトルイメージです。
どことなく無機質な感じが当時の自分の心の内を表してるようですねw

Comments

大人になっても、中二病ですよ。
いいことだと思います。

今は、自分の能力を知りながらも…中二病です(笑)
やっぱ、夢とか野望は生きる活力ですよ。

良いこと言った!
なかなか夢とか野望が抱きづらいこの景気感の中、ここは一度子供心に戻って純粋な未来への期待を追求すべきだと思うのです。
ネットやマスコミの言論に左右されて持論ではないひねくれた意見をそのまま肯定せずに、純粋なかっこよさ、純粋な凄さ、純粋な憧れを頭に思い描いて未来を切り開く以外に成長はありえんのです。

と思ってるだけで行動に移せてるかは定かではないですが…(笑)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/274-1efa592b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。