スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩みと挑戦 

 最近オケ活動が再開してきて久々に忙しく(?)なってきました。
やっぱりベートーベンっていいな~1番なかなかの名曲です。耳に残る印象的なフレーズが明るいもので気分が高揚します。

 ところで最近悩み事があります。果たして院に行くべきかどうかということです。理系だと院に進んでそのまま推薦で内定する人がほとんどらしいですが、その中に私が惹かれるような仕事が今のところ見つからないのです。おそらく単なる経験不足なのでしょうが、これといった夢が見えてこないのです。当然のように院に進学して、毎日難しい勉強、難しい研究をして、ようやく推薦を得て入社…なんだか遠回りしている気がするのは気のせいでしょうか?結局大学や大学院に行く理由の多くは良い会社に入りたいからです。確かに推薦では優良企業に高い確率で入ることができます。また理系の場合ほとんどが推薦による内定です。

 しかし私は、このような一見当たり前のシステムに従っているだけで本当に充実した人生経験が送れるのか疑わしく思えてきたのです。

 院にまで行って勉強したいことがまだ見えてこない今、本当に高い学費を払ってまで行くべきでしょうか。もちろん専門知識と技術を高めたいという欲望はありますが、社会では実践的な能力が要求されます。今3回生になっても専門技術が身に付いていないのに、院に行ったところで本当に技術をマスターすることができるでしょうか。ネットでも多くの学生が実際に会社に入ってから技術が身に付いたと言います。結局その会社にとって必要な「技術」は入ってからでないと修得できないものなんでしょう。多くの新卒者は「会社に入ってしまえばなんとでもなる」とさえいいます。とにかく「知識」として基礎学問を学んでいる学部生にとって、さらにその先の知識を入れたところで技術が育つわけではありません。わけのわからないレポートで悩むよりも、自分の好きな事を早めに仕事にして、好きなことで悩みたい…やはり好奇心がないとやる気が率先しないのは自分でもよくわかっているのです。とにかく私にとって院に進むことがそんなに必要なことなのかどうか悩むようになってきました。それしか道がないのであれば安全な道に従いますが、いばらの道を見つけてしまったから大変なのです。

 実は今ものすごく就職したい企業があります。これまでまったく就職活動とか意識しなかった私が途端に意識し始めました。ひょんなことから突然思いついたことです。なぜここまで願望があるのかまだ自分でもハッキリとは言えません。ただ、その会社の存在は私の好奇心をとにかく刺激する。ここが自分にとって最良の表現の場ではないか、そう錯覚させるくらい。またそこは推薦による内定がなく、自由公募制です。だから院に行っても必ず受かるというわけではないのです。今考えてるのは、とりあえず学部のうちに一度ダメもとで受けて、失敗したら院に行き、また2年後再挑戦するというものです。往生際が悪いとも思われそうですがそれほど行きたいということです。何事も経験がモットーの私にとってこの機を逃すわけにはいかないと思ったわけです。
 あまり抽象的なことばかり言うと面接やエントリーシートで落とされそうなので次回からはもう少し具体的に考察してみます。志望動機をもっとハッキリさせないと…

 とか言いつつも既に先日オンラインエントリーを済ませて近々エントリーシートと会社案内が届く予定です。衝動とは怖いモノです。たまに私は大胆になるときがあるので周りの人は気を付けて下さいm(__;)m

Comments

いいやんめっちゃ!
やりたいことあるなら目的もなく院行っても2年無駄やって!(無責任・・・)
けどインスピレーションって大事やんね!
私はむしろ逆。安全な就活の道を捨て、いばらの道(進学)へ(笑)
やりたいことできたらいいね、応援してるよ~☆

院で何をするか

今日の東大の授業で,ある先生がデータを交えてこんなことを言ってた.企業は学生に即戦力となる力は期待も要求もしていないらしい.そんなもんは会社に入ってから十分身に付くよ,と.

では何が求められているか.それは,ある分野の深い専門知識と幅広い分野に対する専門知識.それに加えて,論理的思考能力.これが求められている.さらに高いレベルの話をすると,自分で課題を見つけることができる能力.巷でよく言われているよね.デキる人は仕事を作る人だ,と.

ボーっと大学院に行っても無意味かもしれない.でも,自分で目的を持って,アグレッシブに大学院という場を使えば,これ以上ない最高のパフォーマンスが得られることは間違いない.コストパフォーマンスは抜群だ..学部と違って,院はアグレッシブに攻めることが出来るから.やろうと思えばなんでも学べるし,なんでも経験できる.これは東大も阪大も同じ.

院,おもしろいよ!

みなさんまじめに意見ありがとうございますm(__)m
実はまだ研究室も決まっておらず、先日ようやく志望調査を出したところです。なので進学するかどうかはまだ時間をかけてみないとわからないですし、今回の就活も2年後のための練習だと思って始めました。エントリーシートの書き方では勉強することも多く、自己分析をすることがこんなにも難しいものだとはわかりませんでした。いろいろと案を書いては消しての連続でうまくいかないもんですね。

>>P-suke
応援ありがとう~まぁかなりの難関企業なんで真剣に向き合いすぎると院試勉強が疎かになりそうなのが怖いけど、みんなと培った経験を題材に自己PR書いてます。このオケ活動が将来の役に立てれば私も本望ですよv-20

>>Mattaさん
やっぱり自慢できるくらいの専門知識は身につけておきたいですよね…とにかく今は積極的にやりたいことを見つければそれに打ち込めるような真っ白な状態なんです。まずは研究室に配属されないと何も実感がわかなくて手当たり次第にいろんな扉を叩いているわけです。多分進学すると思いますが(^^;)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/26-f9b7fd6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。