スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お宝発掘 

身辺整理も兼ねて久々に自分の部屋の掃除をしました。
というのもあまりにこれまでの購入物のダンボール箱が積み重なってたので明らかにオークションに出さないと思われるものの箱は容赦なく潰しました。

でも意外に買った物のパッケージって捨てにくいじゃないですかぁ~
箱たち
一階にはSFCとPSとSSの箱もあったような…

で、底の方に古くさいダンボールがあったので開けてみるとそこには輝くあの文字が!?
walkman
20年以上前に親が使っていたウォークマン!
正式にはWALKMAN PROFESSIONAL WM-D6Cという名前で、なんと2000年まで製造していたというから驚き。
ウォークマンとは名ばかりのゴツくて重厚な筐体ですが、録音機能が付いておりアモルファスヘッドとドルビーノイズリダクションなんかを搭載したマニアックな高性能プレイヤーなのです。
子供の頃自分の声を録音して遊んだ記憶がありますが、よく壊れなかったなぁと思いますw

試しに電池入れたら問題なく動作したんで適当にカセットテープあさって聞いてみました。
カセットテープなんて何年ぶりだろうか。
少なくとも音楽を自発的に聞き出した頃には既にCDだったので(かなり遅い)、まともにカセットの音を吟味した記憶はない。あったとしてもスピーカーからでイヤホンから聞くことはなかったはず。
やはりノイズはありますがMP3にはないアナログな音圧感が何とも心地よいのです。
今これを毎日持ち歩いて通学できるかと言われたらさすがに無理ですがw
しかもバッテリーは乾電池4本で2,3時間しかもたないとか。

でもこれくらい重厚で所有感が満たせる製品って今の時代なかなか無いものです。
時代はエコブームだし、ポータブルでもがっしりと丈夫で長持ちするちょっと高価な製品が売れるようになったり…しないかなぁ?

とにもかくにもこんな感じでお宝発掘は続くのである…

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/251-eff1642f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。