スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戯言 

何だかこのブログの存在意義がわからなくなってしまった。

元々は「JACK STYLE」というホームページから派生したブログで、まだmixiもない頃、livedoorショックが起こる前にlivedoorブログで開設し、しょぼい作品をアップし続けていた。
それが二年前あたりから徐々に減り続け、何かを作ることを放棄してしまい、ちょうど一年前にもう一度やり直そうと考え、新たに「Living SIDE」と「DESIGN SIDE」の二つ、つまり日記と制作のページを分割しようと試みたが、結局DESIGN SIDEは実現しなかった。
頼まれればチラシやパンフレットをデザインすることはあっても、オリジナルで、自分の意志で何かを作ることを徐々に忘れてしまっている自分がいる。

・創作意欲の欠如

現実的に時間がないというのは単なる言い訳で、むしろ言い訳しなければならなくなったとき創作に対する精神は皆無と言って等しい。
自然と胸の底からわき出る創作意欲、そしてアイデア。これがここ数年のうちに何物かに奪われつつあるのだ。極めて自然に、やりたいがままに作り出すこと。若い頃はすぐ行動に取りかかりチャレンジし、何とか理想を具象化できるよう試行錯誤したものである。

もしかすると無知であるがゆえに出来たことかもしれない。
しかし知識が増えることで創作を諦めることになるのは一見矛盾していることでもある。
知を蓄え、それを作品に活かすことが最も合理的かつ効果的であるにも関わらず、余計な概念、
すなわち、

「こんなもの作っても仕方ない」
「時間がもったいない」
「金にもならない」
「何のために作るのか」
「所詮は自己満足」

といった、”正論”が邪魔をするのだ。

最近思うのだが、世の中正しいことなど何一つない。
それは客観的に見て判断されうるのであって、自己がどう思おうが本来は自由なのだ。
確固とした己の意志があれば周りから何を言われようがそれは自己であり生きるための筋なのだ。
こうしたい、ああしたい、そういう純粋な欲望が歳を取るにつれ「現実のルール」に抑制され、活力すらも失われているような気がする。

ただ作りたいから作る。

世の中に無駄なものなど存在しない。
人の営みによって生まれたもの、人工物は自然からは発生しないのだ。
環境を動かすのが自然であり、世の中を動かすのは人間である。
何かを作らなければ世の中は動かない。
いくら金を動かそうとそれは上澄みで堂々巡りをするだけで世界の発展にはつながらないのが昨今の景気不況の原因でもある。
0から何かを生み出さない限り歯車は回らない。
無駄なことなど一切ないのだ。

にも関わらず作ることを諦めてしまっている自分がいる。
それが例え本業でなかろうと、趣味でも普段から何かを作る、クリエイティブライフを送ることが本来の自分にとっては生き甲斐だったのかもしれない。
しかしそれが失われつつある今、自分は何を生き甲斐にすれば良いのか非常に悩ましいところである。
何かに打ち込むこと。
これが自分の中で見えてこないから発狂したくなったりすることもあるのだろうか。

他人の作ったものに溺れてはいけない。

それは便利かもしれないけど、利をもたらすかもしれないけど、結局は受け身に終始しており何も生み出さない。
物欲が高まるのは自分にとっては心のマイナスなのだ。
かつての創作意欲の空間がすっぽり空いてしまって、そこに他の欲が入り込んでしまう。
しかしそれは極めて流動的でとどまることはない。
蜂巣状態。
今、大きなコアとなる部分がなんなのか、自分でもわからないがそれがかつては創作の精神であったことは間違いない。

再び心のよりどころを見つけるためには必死で探し、自分に厳しくする意外にないのかもしれない。

このブログの腐敗を自分の手で感じている。

だからこそ再構築する。

とにかく己がクリエイティブであること。

決して忘れてはいけない。

Comments

「夢をかなえる象」って本あるけど、読んでみるのをお勧めするよ。
今の気持ちが少しだけ楽になると思う。。

紹介ありがとう!調べたらものすごく今の状況に当てはまってるんで早速アマゾンプライムで注文しましたw
やっぱ誰しも悩んでることなのね

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/243-adacba1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。