スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「PS3は10年戦える」SCE茶谷CTOの講演会レポート 

久々の更新でもはや誰も閲覧していない閑散とした状況ですが、それだけ現実での私生活が忙しいということです(^^;)この一ヶ月の間色々とイベントがあったのですが、昨日と今日のは特に濃厚だったのでご紹介します。

昨日は著名デザイナーの川崎和男氏による授業があり、今日はSCEの最高技術責任者である茶谷公之CTOの講演がありましたw
いや~濃い濃い…川崎先生といえば自分も愛用しているEIZOのロゴや液晶ディスプレイを総合的にデザインしている凄いお方。茶谷CTOといえばこれまた愛用しているPS3の技術開発トップで、かつての久多良木CEOと方を並べていた凄いお方。
川崎先生の話は後日話すとして、今回は半年前から期待していた茶谷CTOの話を、興奮が冷めないうちにまとめてみましたw

というか、プレステ作った技術開発のトップが阪大出身どころか同じ領域のOBだとは知りませんでしたがな!!世間とはいつも狭いものですなぁ…岡○先生がまた一つ偉大に見えました(笑)
先日ちょうどPS3のバージョンが大台の2.0にあがり、明後日は発売一周年を迎えた上に新型のPS3も発売し、まさに旬な時期なのでかなり貴重な講演になったと思います。
とりあえずプレゼンの内容をざっとあげてみます。
デモと書いてあるのは実際にお供の方がPS3を使って実演していました。いつものゼミが行われるΣホールでPS3が動く様子はなんとも感慨深いものでしたw

・コンピュータエンターテイメントとは
・グランツーリスモのデモ(初代、GT4、GT5体験版)
・GTHDコンセプトのCG表現
・F1,モーターストームの物理演算について
・Cell/B.Eの性能について
・AFRIKA(仮)、アヒルちゃんのデモ紹介
・CellのSPEについて
PS3開発システムの変遷(Cell Evaluation SystemとPS3 Reference Tool)
・AQUAの紹介
・スパイダーマンの悪役キャラの3Dモデルのリアルさ
・映画とゲームの関係が密接に→制作技術の共通化について
・Folks Soulの紹介
・メタルギアソリッド4のデモ
・RISE FROM LAIRについて(制作者はかなりのドラゴン好き)
・PS1→PS2→PS3の表示解像度の変遷
・唐突に白騎士物語の紹介
・CD→DVD→BDのメディアの進化
・ヘブンリーソードについて(映画のようなゲームの例)
・アンチャーテッドのデモ
・ネットワークメディアについて(レジスタンスによるオンライン対戦の紹介)
・PLAYSTATION(R)Networkの紹介(全ユーザー数300万アカウント、全ダウンロード容量15,000TB)
・PLAYSTATION(R)Storeの紹介(体験版やムービー配信は好評)
・まいにちいっしょについて(ゲーム中でのアイテム販売)
・SingStarについて(全世界での売上400万本)
・ユーザインタフェースの進化(DUALSHOCK3を例に)
・WARHAWKのデモ(SIXAXISの例)
・THE EYE OF JUDGMENTについて(CYBER CODEの例)
・flOwについて
・みんなのGOLF5のデモ(→プロジェクターの色がおかしくなりCGの丸ちゃんがゾンビ化し一同爆笑)
・現実と仮想の融合について(PSPのカメラを例に)
・PSP-2000について
・来春から始まるHOMEについて
・ゲームが加速させる技術進化(スパコンとしての利用、分散コンピューティングを用いたタンパク質解析)
・Cell/B.Eコミュニティの話(世界各地の大学での応用研究)
・マルチプロセッサは重要だという話
・PS3はゲームだけでなく新しいイノベーションをもたらす

以上。

ハードの技術的な話というよりゲームの話が多く、ぶっちゃけ講演内容はほとんど既知のものでした(^^;)
もっと開発時のエピソードとか聞きたかったのですが、時間の都合上仕方なかったのかもしれません。

なのでその後の質問時間が待ち遠しくて仕方なかったのですが、以下に簡単にやり取りをまとめてみます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q1.ゲームは今後どのような方向にいくと思うか。
A1.これまでのゲームの枠を超え、ネットワークを用いてますますインタラクティブなものになっていくはず。

Q2.(DSのような)お手軽なゲームが世界的に受けているが、ユーザーにとって映画のようなゲームは受け入れられると思うか。
A2.的確な分析で、カジュアルなゲームも必要だし、重厚長大なゲームも考え直す必要があると思う。ただ誰でもゲームをクリアしてエンディングは見たいと思うはずなので、プレイヤーにあったレベルの調節をする工夫などはしている。

Q3.素晴らしいハードなのに出来ることの認知度が低く、プロモーションが足りないと思うので頑張ってほしい。
A3.もっている方は家族の方にも見せて伝えてほしい(笑)

Q4.新型PS3がゲーマー寄りになっているのはなぜか。価格として安すぎないか。
A4.やはり純粋にゲームだけをしたいという方もいるので必要な機能だけを搭載し低価格化を実現した。個人的にも安いと思う。

Q5.Cell/B.EのSPEは8個のうち7個しか使えないが、不良はどのようにチェックしているのか。
A5.量産の段階でどこが動いているかプログラムできる仕組みになっている。ちなみにスパコンに用いるSPEは消費電力を考える必要がないため8個すべて使ってパフォーマンスをあげている。

Q6.発売日に買ったPS3が埃をかぶっている。制作費の関係もあったり、メーカーは他社に逃げているように見えるが、何かビッグタイトルは発売されないのか。
A6.PS2のときも始めはソフトが少なかったが、クリエイターが追いついてきて今ではかなり普及している。PS3は10年使えるハードとして設計されており、今色々根回ししているところなので、今後に期待してほしい。ゲーム機は常に先を見越して開発しなければならない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
質問時間も短く、技術的な質問をほとんど聞くことができず何とももったいないことをしてしまいましたが、SCEの今後の方針を直接トップの方から聞くことができ、まだまだ撤退する気配はないという印象を受けましたw ただ、具体的にこうするああするといった話が出なかったので不安ではありますが、我々一般ユーザーは今後の「根回し」に期待するしかありません。

なんにしてもこれほど趣味に直結した授業というのは初めてでw、東大では昔から色々やってますがこういった機会は阪大でもどんどんやってほしいですね!

みんなも安くなったPS3を体感しよう!!

PLAYSTATION 3(40GB) クリアブラック 特典 Blu-ray Disc「スパイダーマン3TM」付き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。