スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級CDプレイヤーを手に入れた瞬間 

最近はCD買ってもすぐパソコンに保存するのが当たり前となっていますが、我が家では再びCDを出す機会が増えることになりそうです。
というのも、昨日PS3最新ファームウェアが配布されたのです。前回のver1.80ではDVDのアップコンバートが可能になり、ハイビジョン並の高画質でDVDが見れるようになりましたが、今回のバージョンアップでは、な、な、ななんとCDのアップサンプリング出力が可能になりました!!
これは通常44.1kHzのCD音質を倍の88.2kHz、または4倍の176.4kHzにサンプリングし直して高音質化してくれるというもので、そんじゃそこらのCDプレイヤーには付いてないような代物です。
音の解像度があがり、高周波部分がさらに広がって聞こえ、これまで埋もれて聞こえなかった部分が透き通って聞こえる感じです。
我が家のサラウンドアンプは安物ですが、何とか88.2kHzまでは対応していました(^^;
早速手持ちのクラシックCDを手当たり次第に聞いてみましたが、バイオリンソナタ系は高音がきつくなりすぎて少し耳が痛くなりそうな感じでした…。が、ピアノ曲やオケになると一変して別次元のサウンドになります!
お気に入りのラフマニノフのシンフォニックダンスを聞いたところ、プレイヤーの息づかい、ストリングスの響き、打楽器の硬さ、どれもがきびきびとした感じで圧倒的な立体感が得られました。ほんとに何度も聴いている曲ですが、その異様な変化に終始鳥肌ものでした(笑)

驚くべきことはこれらの機能が無料で追加されたこと。。。
ほんとに、世間ではPS3は高い高いと悪評ですが、

・高性能なCD、DVDプレイヤーを搭載し
・Blu-rayも見れてSuperAudioCDまで聴くことができ
・ネットからは無料で映画やゲームのトレイラーやデモをハードディスクに保存でき
・次世代ハイビジョンゲームが遊べる上にPS1,PS2のゲームも内部処理でハイビジョン出力でき
・これからもファームウェアのアップデートで次々に新機能が増えていく

これらの欲張りな機能を5万円ちょいの本体を買うだけで体験できるのだから異常に安すぎるのです。CPUがCELLだからこそ成せる技ですが、今後のソニー製品にCELLが載ってくるとなると想像もできない連携が可能になるかもしれません。
ただ問題は、これらの機能を堪能するためにはかなりの設備が必要になってしまうことで…
少なくとも大型ハイビジョンテレビとAVアンプ、(サラウンド)スピーカー、あと大きな部屋は必須になってくるでしょう(汗)

Comments

ついにPS3の時代が!

とまではいかないかもしれませんが、値段とスペックの分の伸び代があってどんどん価値上がりそうですねー。
そう考えると安くする前の値段でも妥当だったんでしょうね…。
長期戦で最後にPS3が他の二機に勝つといいなぁ。持ってないけど!
おじゃましましたw

買って下さいw

値段で考えると確かにあのままでも今とほとんど状況的には変わらなかったんでしょうな~。何より無理矢理Wiiより先に発売しようとしたのがそもそも失敗かと…
今後はソフトも充実しそうなんでまだまだ普及はしていくと思うけど、もはや販売数ではWiiには勝てな(以下略)

ていうか何で持ってないんすかw

何でって…そりゃ

たk(ry

んじゃ安くしてくださいw
でも今日ヤ○ダ電機でバイトしてたら結構PS3売れてたよーほんとこれからが勝負だね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/190-92ed650d

本体の厳選紹介

入門者に最適なセットです。と、ありましたが、私はあまりに初心者すぎたのでしょうか・・・弦の張り方とかメンテナンスについてもう少し説明が書いてあってほしかった・・・。なぜならいきなり弦が切れてしまったからです。汗・暑すぎる!死ねるって!!・完成!!!・K20
  • [2007/08/17 11:26]
  • URL |
  • バイオリンがたくさん |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。