スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりたいことをやって何が悪い 

 今日松○電器からインターンシップのテーマ決定通過が届きました。決定したテーマは第一志望だったスピーカー開発で、まだ詳しくはわかりませんが大型プラズマテレビの薄型スピーカーとかの開発・計測になるらしいです。人気テーマらしく自分の研究にも全然マッチしていないので正直ダメかなぁと思っていましたが、最終的にはこれまでの音楽経験が優先されたみたいです。どこで生かせるのか全く想像できませんが、まぁ無いよりはマシってことでしょうか(^^;

 よく言われるのが、「スピーカなんて枯れた技術の研究なんかしてどうするの」というご意見。確かにテレビのスピーカーなんてあまりこだわらないというか、こだわる人は別のスピーカー接続して使用する人がほとんどでしょう。ただ、やはり良いスピーカーが始めから付いていれば便利だし、構成がシンプルで高音質・高画質というテレビが出ればきっと売れると思うのです。今のテレビは画質ばかりが注目されていて、音質についてはほとんど言及されていません。むしろ始めから諦めているとさえ感じます。世の中に一つぐらいは最上級のスピーカーを搭載したテレビがあっても良いと思うのですよ。

 話はそれましたが、つまり自分がやりたいのはいくら枯れた技術でも、そこにこだわりを持ったものづくりがしたいという事なのです。スピーカーに限らずね。新しい画期的なものを作りたいという欲求ももちろんありますが、新しいものを作るためにも古き良きものを学ぶ必要があると思うのです。
 また、長年やってきた音楽経験と、大学・研究で学んだ知識を同時に生かせるものとしてこれ以上ベストなものはありません。中途半端に半導体の計測をひたすら行うよりはよっぽど実のある経験ができると確信しています。音楽というエンターテイメントを表現するスピーカー、例え枯れた技術であろうとおそらくこの世から永遠になくなることはありません。そして音波の持つ可能性はまだまだ秘められていると思います。
 意味がないとか、何がしたいのとか、なんと言われようが自分はこのテーマに選ばれた限り一ヶ月半やり通して職人の技を修得したいと思います。

 あまりに批判的・疑問的な意見が周りで多いので自分の考えを述べさせてもらいましたm(__)m 例え進むべき道を間違っていようと、自分自身が上手くやれると信じることができる道を進んでいるにすぎません。やりたいことをやって何が悪い。

Comments

俺的には普通にうらやましい。

ビ○ターと○ンウッドが事実上統合したっぽいけど、そもそも松○が親会社やったんやね~知らんかった。。

そうなんですよ~多分知らない方がほとんどだと思います(^^; そこらへんのネタも色々聞けるかもしれないです。
やっぱり音楽には何かしらの形でこれからも付き合っていきたいですね。

スピーカーが枯れた技術~?ゆるされん。良質なスピーカーの小型化ってすごい目標やんな??

私もうらやましいです。
就活で松○もビ○ターも受けました!
自分のカンや信念を大切にすることって、技術に携わる人に不可欠だと思います。がんばってください!!

うぉーみんな声援ありがとう!

>>ally
やっぱり教授とかは研究に関係あることをやってほしいみたいで、手広く他分野をやることに対してはなかなか賛同して頂けないですなぁ…まぁそれでも押し切って応募したけどねw

>>ナツコさん
お、初カキコですね!
これまで生活においてはカンや信念で行動してきたけど、技術的な部分ではまだそうした経験がない分、自分の実力が素で表に出てきそうなんで楽しみですよ。
頑張るぞー!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/189-60eed149

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。