スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cool brainのつもりが 

今日は頭を冷やしに神戸の海辺まで放浪してきました。(来年のOB総会には出ようかと思いますm(__)m)
久々に海風を浴びて大分マシにはなったかな。最近アドレナリンの分布がおかしなことになってます(ーー; 楽器弾くときでも妙に力入るし…人様には迷惑かけるし…何にも集中できないし…
来週から新しいバイト始めるってのに、さすがにこのままじゃいかんと思いました。
それにしても阪急三ノ宮からハーバーランドまではやっぱり遠い。行きは良いが帰りがうんざり。本気で車が欲しくなる。
そんな中の唯一の収穫、帰りの電車で中谷美紀似のすんごい綺麗な人を見かけました(笑)年上もいいもんですね。

旅路の途中ヤマハに寄って久々にクラシックCD買ってきました。
ラフマニノフの交響曲第一番です。二番三番に比べると全然有名じゃない作品ですが、この40年後に作曲された三番まで続くラフマニノフ節が随所に存在し非常に熱い曲です。氏が最も神経質な頃書いた曲らしく、もうドロドロでカオスな中にもロシア的な美しさが素直に表現されてて個人的にはもう聴かなきゃ損って感じですな。いかんいかん、せっかく冷やした頭にまた血が…
ラフ1
まだ聴いてませんがカップリングにカプリッチョ・ボヘミアンとスケルツォニ短調が入ってまして、このスケルツォは14歳の時(!?)書いたオケ曲らしいです。誰もが一番創作意欲のわく年頃ですかね。早く聴いてみたい。

Comments

今日の内容だけ見たら完全にS徳のブログやんけ!

自分も「綺麗な人を見かけました」と書いてる時そう思いました(笑)最近つくづくS徳さんの気持ちがわかるような気がします(ぇ

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/171-e1b953dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。