スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定演も近いので 

昨日はおよそ半年ぶりに弦替えしました(^^;あと弓の皮も新調。ここ数ヶ月婆さん状態だったのが一気に40歳若返って帰ってきたみたいな!
弦は相変わらずのオブリガート。祖父に薦められて以来ずっと愛用してます。特にA線の引き心地はこれが一番しっくりきますね。ビブラートはかけやすく、音はうるさすぎず、ドミナントに比べて繊細な鳴りで私の楽器とは相性が良いようです。
しかし難点も…
定演直前に弦がほつれる!!
あえて”定演直前”に限定。
わたしゃこれのせいで二度も定演のゲネでA線を変えた経験があります!エッヘン!
これも本番直前の緊張による汗のせいでしょうか。。。
まぁこういう難点はあるにしても、懲りずに使い続けてますです。次の定演ではこうならないよう祈ってますが…(汗に強くて同じような音がなる弦ってありますかね?)

で、楽器の調整後に学館行って弾いてきました。
一回生がいる前で弾くのがこれほど怖いのもブランクのせいでしょうか(^^; 視線が痛かった気が…
その後(光栄ながら)えびす氏と未完成をあわせたんですが、5ポジをはずしまくりでかなり恥ずかったです(笑)と笑ってもいられず、これから徐々に感覚取り戻していかねば

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/167-babb0367

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。