スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型連休での悲劇 

久々の和邇合宿楽しかった~何よりも弦セクやtuttiに参加できただけで感無量ですよ!(言い過ぎ?)
まだほんの半年弱前なのにものすごく懐かしい感じでいろんなこと思い出しましたわ。かつて自分が前に立ってたのが嘘みたいw
相手してくれた後輩の皆さん本当にありがとうm(__)mこれからも伝統ある阪大オケを立派に引き継いでください。

とまぁ合宿は楽しかったんですがその後の2日間は何もすることがなくダラダラしておりました(ーー; (あ、フィレンツェはちゃんと練習してますよ!w>JAXの皆さん)
5月なのにこの暑さの中じゃあ自慢のホームシアターも熱風呂状態…エアコンないからなんにもできない!仕方なく窓開けて扇風機…うーん何とかしなければ

そんな中また悲惨な事故が起こっちゃいましたね…
エキスポランドの風神雷神。
またまた身近な場所での人身事故ですわ。
やっぱりこういう絶叫系の乗り物は命に関わるってことが証明されましたね。
個人的にこういう乗り物は大嫌いで、その気持ちは東条湖ランドでの乗り物事故が発端でした。私が小学3年の頃、怖がりながらも勇気を出して乗った乗り物で、ある恐怖体験をしたのです。
それは上空何十メートルを高速で回転しながらのぼっていくアトラクションでの出来事。当時は東条湖ランドの顔で、CMでも普通に宣伝されていました。しかしこの乗り物、なんとシートベルトがなかったのです!あるのは手すりのみ!!そんなもん今考えてみれば35kg前後の子供が乗れば遠心力で振り落とされるのは目に見えてわかるはずなんです。そして案の定私は上空30mぐらいの地点で手すりから振り落とされました。
もうそのときの恐怖感ったら口じゃとても語れないですよ。とにかく必至に手すりをつかんで席に着こうとしても、ずっと回転してるから右往左往床に転がり続けるばかり。それをおとなしくじっと見つめるだけの大人たち。誰も助けようとはしない。もうほんとにこの時はこのまま落ちてしまうんじゃないかと子供ながらに悟ってしまいました。
幸いこの時は真ん中の席に座っていたので何とか助かりましたが、その一年後ぐらいにとうとうその乗り物で女の子が同じように振り落とされて死んでしまったのです。
自分も運が悪ければ死んでました。あのとき端の席に座ってたら彼女と同じ道を辿ってたかもしれません。それ以来危険な乗り物はことごとく乗ってません。てか乗れません…

遊園地側ももっとしっかりメンテナンスしなきゃいかんでしょ。福知山線での脱線事故でも設備の不備とかあれだけ報道されてたにも関わらず、まったく何も学んでない。乗り物事故はもうこりごりです。これが免許を取らない理由でもある…なんちゃって

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/156-de087253

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。