スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりもやしだった。 

今日の昼に身体検査で採血されたのですよ、採血。
もしかしたら中学のときみたいに倒れるんだろうかと不安を抱きつつ挑んだわけですが、まぁさすがに23にもなれば大丈夫だろうと頭の片隅では思っていたわけです。しかし現実とは非情なもの…

「気分悪くないですか~?」
『はい、だいじょうぶです』
「ほんとに~?顔色悪いのは元々~?
『え~まぁ…(うるせぇよ!)』
「頭ふらふらしない~?」
『して…ないです』
「ほんとに~?唇青くなってるけど(笑)
『(そこ笑うか?!)だいじょーぶでs…』
バタン
何この嫌がらせ!?

やっぱり普段から貧血気味なのを克服しないと駄目ですかね、血を増やさなあかんです…
血の気が引いて気絶するってああいう感覚なんでしょうか(ーー;)
何か良い克服法はないですかね?

Comments

催眠術のようだ…

大丈夫だったのか?俺はこの前萱野の後カルフールで400mlの献血を昼ご飯抜きでやったけど、むしろ体が軽くなって気持ちよかったぞ。血が多すぎるんかね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/127-b78d63ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。