スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに次世代エンターテイメント 

 ソフトを買わずして本体だけ購入したPS3ですがこれだけでもかなり遊べることが判明。60GB版には無線LANが内蔵されておりネットへの接続もラクラク。PS3専用サイトではゲームの体験版や映画のハイビジョン映像が配信されている他、ブラウザも備えているのでテレビでネットも可能(今後はPSP用に初代PSのゲームも配信予定)。
 特にゲームの体験版は有り難い。リッジレーサー7を少しだけ味わえるのだがこれだけでもう満足w ってかやっぱり32インチクラスのハイビジョンテレビは必須かもね…来年はもっと安くなってるかな。
 ブラウザではFlashも対応しているのでテレビでYoutubeも閲覧可能。今月末にはPSPでのリモートプレイも対応するので家の中どこでもPSPでYoutubeが閲覧可能に?!
 是非ともリビングに置いて頂きたい逸品。
 詳しくはこの記事で。

 同じくimpressでは恒例の分解レポが!
 「PLAYSTATION 3ハードウェアレポート」
 「PLAYSTATION 3ハードウェアレポート部品編」
 エレクトロニクス専攻としてはハードの中身が非常に気になるわけですが、PS3はパソコンのようなOEMではなくほとんどが自社製のデバイスで作られていることに驚き!PS2の中身がそのまま入ってる上、注目のCELLやRSX、専用のブルーレイディスクドライブや小さな専用電源が惜しみなく搭載され、使われているコンデンサなどの部品も高級品を使用。これにハードディスクが加わり、さらにBluetoothコントローラが付属し5万前後で売られていること自体がおかしい!w 原価はいくらなんだろうか(^^;)
 部品編にも書いてますがマザーボードの美しさやデザインセンスはソニーにしかできない技なんでしょうな。なんだかんだいって不振なソニーですが技術力は世界随一。Tomohiroくんには期待してますw

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kinzaemon.blog37.fc2.com/tb.php/116-d5d844a2

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。