スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく一息 

一昨日は東京での学会初体験で、なんと京大に行った高校時代の同級生にも遭遇し世間は狭いと実感したジャックです。基本的に研究メンバーで行動を共にしていたためあまり自由な時間は取れませんでしたが(^^;
学会って知らない研究室の内容が聞けたり時には教授間で論争が起こったり楽しいもんですな。
4回から参加しているまこっちゃんが羨ましい。
肝心の自分の発表は無難に終わり、数回のリハのおかげでほとんど緊張せず自然体で出来ました。
出来れば卒業までにはもっと面白くて大きな成果を出したいところ。

で、終了直後新幹線に乗り込み終電ギリギリで実家に帰り、昨日は例の最終面接!

撃沈しました・・・


別に圧迫とかそんなではなく、無難過ぎるくらい普通に終わったけど、志望度低いのバレバレだっただろうな。(ちなみに結果は来週でふ。)

というのも、その面接後に行ったヤ○ハの二次選考前セミナーに参加し、社員さんの話とか聞くと自分が自然体で働けるのはやっぱりエンターテイメント業界なんだと自分自身再認識したのです。
キーエ○スは確かに凄いけど、仕事内容や社風からして自分の芸術肌(?)には合わないなと思ったのです。(人事の方も遠回しに言ってたし。)
職場に適応はできるけど、自分が自分でなくなるような、そんな会社なのかな。給料は大切だけど、やっぱり仕事にしても面白いもの作りたいし、出来ればある意味わがままに活動できる環境が自分には合ってるのかもと今更ながら思います。

さて、そんな自分の欲求を満たしてくれそうな本命のソ○ーの選考が4月1日に迫っております!
なんと(締め切り日に慌てて仕上げた)エントリーシートが良かったせいなのか、はたまた本社の会社見学会に参加したからなのか、良くわかりませんがいきなり二次(技術面接)からのスタートです。嬉しいけどいきなりの山場でピンチ状態w
でもそこは用意周到な自分、この時のために学会に参加したと言っても過言ではありません。
研究はギリギリまでやってたのでバッチリ理解してるし(ナノもやしの作り方など)資料は既に作成済み!
これが通れば後は最終面接で、たったの2回の選考で決まることになります。
これはもう誕生日までに決めるしかない!!w

というわけで来週は再び東京行きです。テンション上がってきたー

スポンサーサイト

波乗りジャック 

ようやく地獄の学会資料も完成し、本日練習発表でした。
ここ最近終電続きで疲れてるはずなんですが就職活動もあるのでバテてる暇もありませんw
学会本番は日大で今週木曜です。でも翌日キー○ンスの最終面接があるので東京でのんびりもできません!(;O;)

さて、その就職活動ですが今日は学科の就職説明会があり、推薦が大体埋まりました。
今年は幸い売り手市場で4月中旬以降も良いところ残りそうなので、とりあえず自分は自由採用を中心に受けることにしました。
状況では、

キー○ンス→最終面接
ヤマ○→一次面接
任○堂→ES結果待ち
ソ○ー→多分一次面接免除

といった具合です。
正直難関の大手ばかりでおこがましいにも程がありますが、人生の分岐点としてチャレンジするのが就職活動の醍醐味でしょうw
大本命ソ○ーは周りの人に比べてメールがなかなか来なかったので半分発狂してたのは秘密…(周囲の人には迷惑かけましたm(_ _;)m)

ディスプレイ大好き人間 

先日有機エレクトロニクス研究会なるイベントが基礎工内でありました。
大手メーカーさんが集まって最新の有機ELなどの研究開発について聴ける何とも素晴らしいイベント。
こういうイベントに気楽に参加できるのが大学院の醍醐味なんですな。AV機器大好き人間にはたまりません。

有機ELといえばソニーのXELがテレビとして既に発売されてますが、やはりまだまだ高価でサイズが小さいのが難点。でも画質は液晶やプラズマとは比べ物にならないくらいのクオリティなのは確か。
負けじと松下やシャープ、東芝などの競合他社さんは研究を進めてるみたいですが、有機ELは量産方法が難しく、一般的な真空蒸着法では小さいサイズしか作れないのが現状の課題みたいです。
実験でスパッタ装置を使ったことある人はイメージしやすいかもしれませんが、パネルのサイズが大きくなればなるほど真空装置が大がかりになり、時間もコストも場所も取るという生産性の悪さが問題なんだとか。

そこで、その問題点を克服する方法として印刷法があります。
原理は簡単で、有機材料をプリンタのインクのように扱い基板に印刷するというもの。その後熱処理などを施して結晶化し、電子デバイスとして機能させる方法です。
この研究に力を入れているのがエプソンや大日本印刷で、フレキシブルディスプレイや電子ペーパーへの応用も検討してるみたいです。透明なフィルムに文字を映し出したり、自由に曲げれるのが特徴で、街頭広告として柱に巻き付けるものが近々登場するんだとか。なんともSFチックで面白いですな~。
こんなの↓


そこでジャック脳が突如考えたのが、もしこの有機材料の印刷ができる家庭用プリンタを作れば家庭で電子機器が作れるという凄いことができるのではないか、というとんでも案。
今はプリンタといえば「絵」を写すだけですが、将来は「動画」をフィルムに自由に印刷できたりするかもしれません。「写真を印刷する」から「動画を印刷する」時代になるわけです。
もしくは自作の回路パターンを印刷して、オリジナルのガジェットとして持ち歩けるようになるかもしれません。「ゲームをダウンロード→印刷してどこでもプレイ」みたいな。
でもそういうバカっぽいアイデアを出すと必ず出てくるのが「あんまり実用性がない」という答え…
確かにそう言われればそうなんだけど…エンターテイメントとしてはSF的で面白い技術だと思うんだけどなぁw
ところがドイツなんかではこのような研究が盛んらしく、早速カードゲームなどの応用を考えてるそうです。こういう面白いことするのはほんと海外が強い。日本の企業も見習って欲しい!

うわぁー 

キーエ○ス、二次面接受かってもた~いよいよ再来週最終面接です。
あのころを思い出しました。今見ると若いなぁw
2年前も最終落ちしましたが、最近は最終面接まで簡単に行かせて調子乗らせてからばっさり落とすのが流行ってるのでしょうか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日はパナ○ニックのPDP(プラズマディスプレイパネル)デバイス事業部の見学会(というより説明会)にいってきました。
ものすごく交通の便が悪くあそこに毎朝通うとなると…といった感じでしたがディスプレイ開発だけに仕事内容は興味があります。あとやっぱり皆さん人柄が良い。ここは本当に魅力的。パナは基本的にどこでも働きやすいんでしょうな。研修もしっかりしてるし。

でも本命のためにも推薦が使えません!自由応募なら受けたかったなぁ…
ちなみに本命S社のESは何とか締め切りぎりぎりに出しました…午前4時にうつろうつろしながら書いたから誤字が怖い。

なんだかんだいって就活だけじゃなく研究や弦楽イベントも重なって忙しいですが、そういう環境の方が意外とメリハリついてうまくいきそうです(超楽観的)

誰かに伝えたい現状報告 

二次面接オワタ。相変わらず喋りすぎる悪い癖が…日本全国を一週間に走行する電車の総距離なんかわかりません。全然論理的解答じゃなかったっす。
でも良い練習になりました(^^)v楽しかったよキーエ○ス。
(今見たらなにげに拍手が6つも?!コメント全然ついてないのにwありがとうございました!)

そして本命企業のESまだ書けてません。とうとう明日締め切りです。
でもアンサンブルの練習と研究室の先輩のOB訪問で集中して書く時間全然ありません。
うっひゃー
(こんなブログ書いてる暇あったらES優先しろって話ですが)

あと学会発表前に実験する必要があり先週末に試料作製間に合わせました。
でも肝心の電子顕微鏡が故障中とのこと。復旧は発表の5日前みたいです。
発表練習終わってから実験とかうっひゃー

そしてようやく新しいスーツ買いました。
今まで数年間ずーーーーっと同じスーツを使い、定演と就活戦ってきましたがさすがにみすぼらしくなってきたので念願の新調です。
でもお金ないんでクレジット5回払い。払い終わるのは今年の8月ですうっひゃー

関係ないですが常に精力的なS福先生とN根先生は凄いと思います。尊敬しますよほんとにm(__)m

JACK STYLEはナノテクの領域へ・・・ 

さすがはHDクオリティ・・・今年のJACKSTYLEは一味違うぞ!

見よ!
これが驚愕の「ナノもやし」!

nanomoyashi

サイズにして800nm×600nm。 (作製機材は数億円する半導体加工機w)
局所的にプラチナを堆積させて癒しの象徴「もやしくん」を見事?に再現!
これは一度はやってみたかった!

まぁ線が歪(いびつ)なのはご愛嬌・・・w
条件細かく設定すればうまくいくと思うんだけど。。。
土曜の実験室は何しても自由だぁー!

しかもエントリーシート書きながらプログラム勉強しながら実験を同時にこなしてたりw
実験中

新PCがやってきた 

その前に先日の面接で拍手くれた方はありがとうございます(^^;
あれってそういう使い方だったんですね(ぇ

さて、ようやく研究室も一人一台デスクトップが支給されるようになりました!!
というわけでこれまでのVAIOからのデータを移す作業でいっぱいいっぱい。。。
新PC

スペックはデュアルコア+メモリ2GBで申し分なし。家より快適!
VisualStudio入れてプログラムの勉強でもしようかと画策中。

締め切り迫ってるエントリーシートと学会資料作成と実験を片手にどうやっていこう…

HDってなんぞや 

少なくとも最近流行のHigh Definitionでないことは確か。

High Demension? Hyper Damage??Happy Dog??? Hotondo Dameningen????

想像は膨らむばかりだ!

配色はフラグシップをイメージした「漆黒」に、古臭さ未来を予感させる「ライトグリーン」を採用。

あ、あと右メニューに検索機能付けましたw 自分で色々遊んでみたらかなりまともな事言ってた昔の自分に出会い、「俺って退化してる!?」と本気で落ち込んだり…orz

しかも結局「JackStyle」の名を脱することは出来ず。無念!
(いつの間にかグーグル先生でも一番上に表示されるようになっちゃってるし!)
愛着のわいたものを手放すのはなかなか勇気がいります。
手放したと思ってもいつまでも頭の片隅には残るもの。
捨てたいのに捨てきれない思い出の数々。
せっかく忘れたのに夢に出てくるとその努力も水の泡。
どうしたものかなこの頭…

そう思えば松下が松下の名を捨てる覚悟は相当なものだったんでしょうなぁ。
松下と言えば昨日新しいプラズマと液晶を発表しましたが、おそらくこの夏の薄型テレビ商戦は松下の圧勝になると予想。オリンピック宣伝効果はもはや避けられない。
デザインもパナにしてはなかなか格好良さげ…
http://panasonic.jp/viera/products/pz800/design.html

画面下部の「フローティング効果」とかソ○ーの「フローティングデザイン」まんまじゃん!w
それにしてもテレビはもはやフルHD&倍速パネルが当たり前なんですな。
5年後はどうなってることやら…

ドキドキ 

今年一番の面接行ってきます!目指せ年収1300万www

<追記>
微妙に自信なかったけど一次通過した~
二次面接はとうとう噂の論理的思考能力を試される個人面接!無理だ!w

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。