スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしき日々を思いながら 

今日は研究室にも行かず、ほんとに久々に学館で練習しました。楽器担いで大学行くのがなにげに懐かしかったのですが、同時によくわからない自信まで甦ってきました(ぉ
相変わらず学館はむしむししてましたが若い人が多いので見た目はさわやか!ビオラの人数が多くてビックリしました(^^;)
少し定演の曲をさらったあと、夕飯を宙で1人で食べていたのですが、途中から可愛いメイントップさん2人と出会い一緒に話ができて嬉しかったです。学館に戻ると「お帰りなさい!」と(相変わらずの)元気な声で浦君が挨拶してくれたときは不覚にもジーンと来ました(涙)思えばあれほどハキハキと挨拶できる人って今時なかなかいませんよ。私の研究室なんて無愛想極まりないですから余計にそう感じます…(汗)
とまぁこんなに良い環境があったのかと再実感できた一日でした。皆それぞれに大変そうですが、なんていうか、やっぱりエネルギーがある!ここ数ヶ月迷走しっぱなしの私にはその力が欠けていたんでしょう、音楽が人の心を豊かにするのは本当ですな。夏定演まであと一ヶ月ちょっとですが頑張っていきましょう!

で、帰り際の電車の中ではこれまた久々にみのちゃんに会えました!格好はもうすっかり大人びていて、仕事してますオーラが出てましたよ。自宅通いらしいのでこれからも会うことあるかな?この歳でまだ学生やってる私は隣で恥ずかしさを感じながらも、まだ学生でいられることにありがたみを感じたのでありました(^^;)かつての同期の皆さんによろしくとのことです。また夏休みにでもみんなで集まれたら良いですね。

スポンサーサイト

復活宣言!! 

弐号機

やっぱり自分には音楽が必要だ!
元オケ人として、元トップとして、バイオリン奏者として音楽活動を復活させていきたいと思います!
ちょくちょく学館にも出没するかもですm(__)m

数ヶ月ヒッキー生活してわかりました。本気で心身やられます(笑)

DVDが綺麗になった! 

先週のPS3のアップデートでDVDとPS/PS2の映像をフルHDにアップコンバートすることができるようになり、映画生活もより豊かに!

というわけで今日はレンタルされたばかりの「エラゴン」を借りてみました。
エラゴンっててっきりドラゴンのことかと思ったら、主人公の名前だったんですね(^^;
期待通りこれまでのDVDより解像度が高く、色合いも自然になりました。
動くともっと綺麗
↑色の深みが増してくっきりはっきり!

肝心の物語は面白く、飽きずにすぐに時間が経ってしまいました。でも残念ながらこれってシリーズものでこれだけで完結しないんですね…知りませんでしたよ。尺も100分程度で、洋画にしては短いですな(ーー;)多分映画館で見てたら物足りなかったでしょう。続編は映画館で見ようかな?

ドラゴン関係では今年の夏にPS3で「Lair」というゲームが出ます。まさにエラゴンの世界をゲームにした感じで個人的に期待のアクションゲーム!

もはやムービーなのかゲームシーンなのか判別できないほどのクオリティ(^^;

筋肉痛か虫垂炎か… 

昨夜から腹の右下あたりが痛むんですが、これが筋肉痛なのか虫垂炎なのかわからんです…
筋肉痛と考えられる要因は、一昨日弟が買ってきたハンドルコントローラ「GT Force RX」でレースゲームをしたときにアクセルを力いっぱい踏みすぎて右足から上にかなりの負担をかけたからで、これが下腹部まで広がっているのか、実は虫垂炎で病院行った方がいいのか、現状ではわかりませぬ(汗

基本的に足腰を曲げると痛むので筋肉痛のような気もしますが…虫垂炎ってもっと耐え難い苦痛だと想像してるんですが病院嫌いな私はとりあえず自宅療養ということで…

あ、でもこの「GT Force RX」いいですよ!フォースフィードバック機能ついてるんで地面のガタガタ具合とかなかなかリアルに再現してて本当に運転してる気分になれます(笑)
グランツーリスモ4とかやってみたいところですがこの有様じゃ(涙)

<<追記>>
翌朝も早朝痛みで目が覚めたので覚悟して医者に診てもらいました。
結果は…

続きを読む

深夜の上映会 

パプリカ1
初のBlu-ray Discビデオを購入!
買ったのは以前紹介したアニメ映画、「パプリカ」です。
パッケージの表記通り高画質・高音質がウリで、これまでのDVDより解像度がおよそ4倍!コーデックはMPEG2ですがブロックノイズもなく、特にDVDによく見られる暗部のノイズが皆無!大体35~39Mbpsを維持しながら再生しています。アニメだとこんなもんでしょうか。
PS3がいかにポテンシャルを秘めているのか実感できます。
ちなみに使ってるプロジェクターは720pですが疑似的に1080pで再生できました。でも80インチ程度ならフルHDでもあまり変わらないと自分を納得させてたり…(笑)
パプリカ2
で、肝心の本編ですがもはや作品全体が芸術そのもの。夢の世界が舞台ですが、夢の描き方が尋常じゃない(笑)見たこともない発想の連続でストーリーのリズム感がすさまじい。
DVDレンタルも始まってるはずなので興味のある方は是非是非。これこそ最高峰の日本アニメ!

あまりに衝撃的だったので… 

きゅうり味のペプシ発売!
http://www.suntory.co.jp/news/2007/9803.html

本気で冗談かと思いましたよ。
生のきゅうりって結構あっさりしているようで味が残りやすい印象が…浅漬けは好きだけどね。
おそらく一瞬で消えそうな商品なのでこの手のネタ物が好きな方は6月12日にコンビニへ急ぎましょう!

はじめての履歴書 

昨日はinotsuyoに紹介してもらったバイトの申し込み手続きに天満橋まで行ってきました。もっとも、この日は説明のみだと思っていたので筆記用具以外何も持っていってなかったのです。
連れて行かれた説明部屋では19時になると何やらぞろぞろと若い大学生が集まってきました。話をきくと他のイベントバイトの面接も同時に行うとのこと。そしたら皆履歴書と印鑑を机の上に並べてるじゃないですか。あれ、あれと思いながら半分苦笑いな私はそのまま冷や汗を流しながらその後渡された書類に書いていきます…ってあ~っ!「印」の文字が!!!!
その後皆は履歴書を提出。手ぶらな自分が明らかに浮いてます。結局後日郵送してくださいということで、80円切手とあて先が書かれた封筒までいただいて終了しました。
なんか昔から自分だけ人と違うところで目立ってしまうんですよ、良い意味でも悪い意味でも…今回は明らかに悪い方。
いい加減普通の常識人になりたいです(涙)

思えばこれまでやってきたバイトって身内の人が関係してたから履歴書とか書かなくてもOK(かどうかはわからんが)だったんですよ(ーー;)いやはやこの年になって良い社会勉強になりました(爆)実際に厳しくなるのはこれからですが…

いつまでも若く? 

先週の土曜は初トラとしての本指揮デビューを果たしました!まだこうして阪大オケに参加できるのがこれほど有り難いと感じるとは…(涙)コンミスのお二方にはほんと感謝ですm(__)m
未完成もシュー4も弾いてて実に楽しい曲ですな~。
今回印象的だったのは新一回生がかなり見学に来てくれてたのと、洪才さんがウケ狙い連発してたことでしょうかw
あと本指揮と関係ない所で驚いたのがベースのクリスちゃん?が同じ三田市民だったということ!何故通学中に一度も見かけたことがないのでしょうね(^^;

ところで先日このブログでも言ってたイタリア修行ですが、結局行くことになりました!交通費を工夫して助成金を加えればなんとか奨学金+バイト代で賄えそうです。初海外にもかかわらず3週間という長期滞在に果たして自分は耐えられるでしょうか。心配なのは食事と服装!自炊なんてまず無理だし!イタリアっぽい洒落た夏服なんて持ってないし!残り数ヶ月英語対策以外にもやるべき事はまだまだありそうですな…

大型連休での悲劇 

久々の和邇合宿楽しかった~何よりも弦セクやtuttiに参加できただけで感無量ですよ!(言い過ぎ?)
まだほんの半年弱前なのにものすごく懐かしい感じでいろんなこと思い出しましたわ。かつて自分が前に立ってたのが嘘みたいw
相手してくれた後輩の皆さん本当にありがとうm(__)mこれからも伝統ある阪大オケを立派に引き継いでください。

とまぁ合宿は楽しかったんですがその後の2日間は何もすることがなくダラダラしておりました(ーー; (あ、フィレンツェはちゃんと練習してますよ!w>JAXの皆さん)
5月なのにこの暑さの中じゃあ自慢のホームシアターも熱風呂状態…エアコンないからなんにもできない!仕方なく窓開けて扇風機…うーん何とかしなければ

そんな中また悲惨な事故が起こっちゃいましたね…
エキスポランドの風神雷神。
またまた身近な場所での人身事故ですわ。
やっぱりこういう絶叫系の乗り物は命に関わるってことが証明されましたね。
個人的にこういう乗り物は大嫌いで、その気持ちは東条湖ランドでの乗り物事故が発端でした。私が小学3年の頃、怖がりながらも勇気を出して乗った乗り物で、ある恐怖体験をしたのです。
それは上空何十メートルを高速で回転しながらのぼっていくアトラクションでの出来事。当時は東条湖ランドの顔で、CMでも普通に宣伝されていました。しかしこの乗り物、なんとシートベルトがなかったのです!あるのは手すりのみ!!そんなもん今考えてみれば35kg前後の子供が乗れば遠心力で振り落とされるのは目に見えてわかるはずなんです。そして案の定私は上空30mぐらいの地点で手すりから振り落とされました。
もうそのときの恐怖感ったら口じゃとても語れないですよ。とにかく必至に手すりをつかんで席に着こうとしても、ずっと回転してるから右往左往床に転がり続けるばかり。それをおとなしくじっと見つめるだけの大人たち。誰も助けようとはしない。もうほんとにこの時はこのまま落ちてしまうんじゃないかと子供ながらに悟ってしまいました。
幸いこの時は真ん中の席に座っていたので何とか助かりましたが、その一年後ぐらいにとうとうその乗り物で女の子が同じように振り落とされて死んでしまったのです。
自分も運が悪ければ死んでました。あのとき端の席に座ってたら彼女と同じ道を辿ってたかもしれません。それ以来危険な乗り物はことごとく乗ってません。てか乗れません…

遊園地側ももっとしっかりメンテナンスしなきゃいかんでしょ。福知山線での脱線事故でも設備の不備とかあれだけ報道されてたにも関わらず、まったく何も学んでない。乗り物事故はもうこりごりです。これが免許を取らない理由でもある…なんちゃって

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。