スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

METHENY MEHLDAU QUARTET 

今日は久々にHMVに行って急にJAZZが聴きたくなったんで衝動買い…
正直CDを買ったのって半年ぶりくらいです
JAZZは好きだけどアーティストとかよく知らないんでジャケット見ながら迷ったあげく、結局試聴コーナーで色々聞き比べてチョイスしたのがこの「METHENY MEHLDAU QUARTET」。
IMG_0185.jpg
カルテット
その筋ではかなり有名なジャズギタリストPat MethenyとジャズピアニストBrad MehldauのコラボCDで、4月に発売されたばかりの新譜です。いや~これはいいですよ。上手いのは当然のこと、雰囲気が自分の性に合っててロマンチック(ぇ
ほのかに暖かいこの時期に聴くにはピッタリかも。ちょっとこれを機にJAZZにはまってみようかね。

スポンサーサイト

目を疑った 

雨の日が続きすっかりぐだぐだ感に負けそうな今日この頃です。

今日はようやく院ゼミの日程発表があり、各研究室発表の1月までの予定が決まったのですが、その中に数回特別講義というものがあります。これは外部から呼んできた業界人のお話を聞くだけの比較的楽な講義なのですが、その中にこちらが目を疑う企業が参加していました。
その名もソニーコンピュータエンターテイメント(SCE)!ソニー本体からではなくゲーム部門から呼んでくる我が電子光科学領域のセンスには脱帽!Good job!!
講演に来られる方はこのブログでもおなじみのPS3、PSPの開発を仕切っていた当時最高技術責任者の方で、とにかくコストを考えず無駄にハイスペックにしてしまった張本人!
これはもうどんな講演になるか今からワクワクが止まりません。おそらくCellやブルーレイの話題が中心になるんでしょうけど、今のSCEが何を目指したいのか、PS3ユーザーとして直に聞ける絶好のチャンス到来ですよ。講演自体は11月でまだまだ先なんですがね(^^;

伊太利亜無念の断念か… 

先日受けるといっていたイタリアのデザインスクールですが、なにやら今年は大学からの援助金がないらしく、予想をはるかに超える額が必要ということで、「そんな金ねぇよ!(涙)」と愚痴をこぼしながらキャンセルしようかどうか迷っております…
プログラムとしてはかなり魅力的なのですが、それだけの額を払う価値があるのかというと正直わかりません。。。S水さん頑張ってくださいm(__。)m

さて、今日は久々のシンフォニーバイトでした。相変わらず手際が悪くてすんません…本当にこういう仕事は回を重ねないと慣れなくて、さぞ挙動不審に見られてるんでしょうなぁ(ーー;)しかし自分にとって裏方の仕事とは謙虚さと筋肉を養う重要な機会なので今後も頑張っていきたいですw

んで梅田に行ったついでに必ずヨドバシに行くのがすっかり習慣となってしまっている私は今日も新製品チェックに勤しみました。
たま~にオケ人と会うこともありまして、先日は電池を買いに来たきっこちゃんと遭遇しましたが、今日は電子辞書を買いに来たOGのI上さんをゲームコーナーで発見!GWに海外旅行だそうで、何とも羨ましい(><)!
ちなみにそのとき自分が買ったのはこれ↓
バーチャスティックHG
先日弟がPS3版「バーチャファイター5」を買ってきたので、純正のコントローラーでプレイしてみたんですが、PSの十字キーじゃ技が出しにくいという欠点があったのでバーチャスティックHGを導入しました!
バーチャファイターといえばサターン版の2をかなりやりこんだ記憶がありますが、当時でもスティックまでは購入しませんでした。
このバーチャスティックHGは、ゲームセンターに置いてあるアーケード用筐体で実際に用いられているパーツを使っているのが売りで、ずっしりとしたアルミボディ、メカニカルなボタンなど、とにかく頑丈に、操作しやすく作られています。その分重くて持って帰るのに一苦労しましたが…実際触ってみると、やっぱり純正コントローラよりも格闘ゲームはプレイしやすい”かも”w 今のままではあまりに適当打ちが多いのでちゃんと技を覚えないと意味がなさそうです
バーチャ5

パイというかしょこたん?!
さながらゲームセンター環境でのプレイは臨場感抜群!PS3だから出来るハイビジョン画質。
奥が深いです

それにしても本当に綺麗になりました。初代バーチャが登場してから10年近いですが、ここまで進歩するとは。グラフィックだけでなく動きも相当人間味に溢れています。
初代VF
↑SS版初代VFパッケージ。発売当時ゲーム番組でよくトーナメントとかやってましたが、小学生の頃指をくわえながら見ていたのを覚えていますw そういえばもうゲーム番組なんて最近どこもやってないですね…

充実した日々 

研究室&テーマが決まってからというものようやく安心して研究室に入り浸れるようになりました(汗
今日は新4回生との顔合わせでしたが、なんと今年は7人も入ってきました。皆揃ってディスプレイ関係の研究がしたいらしいですが、去年の自分もこんな希望に溢れていたなぁーと懐かしく思ったわけで…w
結局研究って地道な努力の積み重ねで、早々大きな成果を出せるわけじゃないし、研究以外の資料整理やプレゼン制作でほとんど一年がつぶれてしまうなんて一年前は思ってもみなかったです。
けど、ある程度慣れてきた頃に様々な事を任されるようになってからやりがいが出てくるのがいつもの自分のパターンなわけで、つくづく奥手な人間だと実感させられる今日この頃でもありますw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パッケージ
さて今日は久々にWiiソフトを購入しました。先日紹介した「スーパーペーパーマリオ」。ヨドバシ通販で予約していたんですけど、アマ○ンなんかとは違って発売日の早朝に届くのはさすが。。。

夜遅く帰ってからちゃちゃっとやってみましたが、アクションゲームというよりは謎解きアドベンチャーって感じで、ストーリー重視の珍しいタイプのマリオです。始めのシーンなんか幼稚園の頃よく見てたアニメ版マリオを彷彿とさせる感じで、なんとも言えぬ懐かしさを感じました(^^;
まだまだ最初のステージですが、2D+3Dの画面切り替えなど相当奥の深いシステムのおかげで飽きがこないのも素晴らしい。やっぱり本家開発ゲームはかなり練って作られているのがよくわかりますな。

ピーチも話す
こんな感じでピーチも話しますが…

オッサン呼ばわり
オッサン呼ばわりされるマリオの周りに多数のチビドットピーチが囲んでいるという何ともシュールな画面が出てきたり…

ちびマリオ
時にはチビドットマリオが囲んでいたりと、マリオネタ満載のサービス精神旺盛なゲームとなってます。個人的には400万本売り上げたDSのニュースーマリよりも面白いと思います。
今夏には3Dの「スーパーマリオギャラクシー」も発売されるので、こちらも期待大ですな↓

スターウォーズ連夜のはずが 

今更ながらスターウォーズをエピソード1から順番に見てたり。
とりあえず1,2,3と借りたんで3日あれば見れるかなと思ったけど、こりゃ予想以上に疲れるw
一本大体2時間半だけど、勉強不足のせいか専門用語が多くてだんだん眠くなっていきます(ぇ
結局まだエピソード2の途中でとまってます…やっぱり一作目の4から見たほうが良いのだろうか(^^;
あと世界観とかCGの作り方が最近のFFっぽい。というかFFがスターウォーズ化してるのか…なんかこう日本人好みなまったりとした色づかいですな。嫌いじゃないけどなんていうか重量感が伝わってこないのが気になるような…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところで今週はなにげに良作コンテンツが目白押し!
まずは明日19日にはWiiの「スーパーペーパーマリオ」が発売。
スーパーペーパーマリオ
当初はゲームキューブで発売予定のものがWiiで再開発されました。これはいつもの2Dマリオに見えると思いきや、なんとボタン一つで3Dになるというこれまでに無かったアクションゲームです(なんのこっちゃ…)
Wiiソフトってあんまり出て無いんでこれはもう即買いですよ即買い。ちなみに公式ページキャラ紹介のルイージの扱いがひどいのも必見です(^^;

そしてその翌日20日にはDVD「時をかける少女」が発売。
時をかける少女 限定版
去年の夏に細々と上映されたものの、出来の良さから口コミで話題になり人気急上昇したあのアニメがついにDVD化です。
原作が筒井康隆、監督がアニメーターの細田守、キャラデザインがエヴァンゲリオンの貞本義行、美術監督がもののけ姫を担当した山本二三という豪華スタッフ陣!面白くないわけがない。
何度見ても感動すると評判なので是非ともDVDを購入したいところ。
が、人気の限定版は豪華特典が付属しているものの値が張るのでなかなか手が出せません…結局ツタヤで借りることになるんだろうか(ーー;

TOEIC(R)TEST DS トレーニング
あとこれは既に発売中ですが、ついにDSで本格的なTOEIC対策ソフトが登場!英語漬けだけでは物足りない、不安だという方にはもってこいの逸品。レビューを見てみると下手な参考書買うよりも良いかもしれません。何より通学中に気軽に出来るのが素晴らしい。でも研究室でやってるとゲームやってるように見られてしまうのが難点か!?うーん…でもこれは素直に欲しい。これでパッケージ通りスコア200点アップ出来たら凄い嬉しいw

生産的な日々を目指して 

大学院が始まり早一週間、ようやく研究室&テーマが固まり学生らしい生活が送れそうです。映画やネットに溺れた非生産的な日々よさらば!

さらに幸運にもイタリアデザインサマースクールに選考されたので、今から英語なり伊語なり会話に慣れる必要も出てきました。でもこの経験は絶対今後の自分のためになると思うんで、出来る限りの努力を積んでプロジェクトに臨みたいところです。(当初予定していた免許合宿は諦めざるを得ないけど…)あぁー早く行きたいぞItaly!

あと全然関係ですが昨日本屋でとうとう見つけちゃいました。東野圭吾著「幻夜」の文庫本です。
幻夜
あのドラマにもなった「白夜行」の続編に位置づけられる作品で、文庫本になったら買おうと思ってたんですがなかなか出なかったんですよ。結局1年は待ったのかな(^^;)忘れた頃に何とやら…でも今は金欠なので買えません白夜行読んだ方は是非!

リモコンだらけ 

最近DVDばかり見るので思い切ってPS3のBDリモコンを購入しました。
片手でほとんどの操作ができるので実用的ですな。赤外線式ではなくBluetoothなので感度が良い!でもボタンまで真っ黒なので暗闇ではほとんど見えないという難点も…せめて蛍光色にして欲しかった。
リモコンだらけ

それにしてもここ半年でこんなにリモコンが…w

さてさて先日はなんと一挙に5本ものDVDを見ました。
「東京ゴッドファーザーズ」「スチームボーイ」「スパイダーマン」「スパイダーマン2」「マイノリティ・リポート」です。

東京ゴッドファーザーズ
「東京ゴッドファーザーズ」は今敏監督作品で、2人のホームレスと家出少女がゴミ捨て場で赤ん坊を拾い、親を探しに行くというストーリー。とにかく細かい人の動き、実写のような背景、リアルな世界観など、日本のアニメ技術の結晶でしょう。大人向けのアニメなのでなかなか世には知られていないのが残念ですが、レンタルショップで見かけたら是非とも見ておきたい作品!

スチームボーイ 通常版
「スチームボーイ」は劇場では何度か予告版を見たことがありましたが、公開後の反響をあまり聞かなかったので気になっていました。大友克洋氏原作及び監督作品。とにかくこのアニメは映像美が売りで、ストーリーよりもグラフィックの書き込み、物理的な動きの自然さが目を引く。…が、声に芸能人を起用しているのが問題。巧い人もいるのだが、メインキャラであるロイド爺ちゃんの演技がひどすぎる!(涙)なぜ歌舞伎役者にアニメの声優をやらせるのだろう?普通にプロの声優使えばこの作品ももっと評価されたはず。映像が凄すぎるだけに実にもったいない一作。

スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック (期間限定生産)
「スパイダーマン」は見たことある人も多いと思います。もうじき3が公開ということで1,2合わせて見ましたが、これは確かに面白い。先日見たスーパーマンよりも心情表現が描かれており、ただのアクション映画に終わっていないのが素晴らしい。とにかくヒーローが出てくれば悪役が出てくるという典型パターンなのだが、その割り切った流れが面白く、誰でも素直に楽しめるのが人気の秘訣だろう。
それにしてもこの主人公、たまたま研究所の蜘蛛に噛まれて強くなったのに、そのことについて本編では全く言及しないのが不思議でならないw 仮にも天才的な理系学生なんだから能力使う前に少しぐらい疑問を抱いても良いはず。日本でスパイダーマン作ったらまずは研究所を捜索して研究員を問いつめるだろう。そしてその経緯を説明するのにほとんどの時間を使ってアクションシーンは皆無…なんてことになりかねないかもw

ところで今日PS3のネットストアで「スパイダーマン3」のトレイラーが配信されてたので早速見てみました。やっぱり1,2のストーリーとつながってるみたいなので、3見る人は前もって1,2見ておきましょう。
スパイダーマン3
ピーター

ちなみにPLAYSTATION3のロゴはスパイダーマンと同じフォント使ってるために、すべて大文字にせざるを得なかったという逸話が…(PS1,PS2はPlayStation)。
3ロゴ

「マイノリティ・リポート」は未完成やチャイコの悲愴が流れていたのが印象的でした。正直この映画の雰囲気に溶け込んでるとは言えませんが、採用した理由はシーンから何となく理解できます。トムクルーズの恥ずかしい演技が目立ちますが、話は凝ってて普通に面白かったです。日本語訳が原文と結構異なる解釈していたのが残念でした。まぁこれは洋画全体に言えることでしょうか(^^; 最近洋画を見ながら英語の勉強をしている気分になってますw

イタリアに逝きたい!! 

大学院からコミュニケーションデザイン科目ってのが増えました。これは専門とは異なったどちらかというと文系寄りな科目で、アートをテーマにしたものが多いので私としては非常にありがたい機会なのです。

…が!!

なぜか基礎工では修了単位として認められないという驚愕の事実!!
まったくもって相変わらずのお堅い制度にわたしゃプンプンですよ。
しかしせっかくの機会なので、イタリアでデザインを勉強できるらしいコースを選んでみましたよ。デザインの本場、イタリーですよ!ミラノトリノジェノバ!!こんな素晴らしい機会は滅多にないということで資金問題を完全に後回しして今日応募してみましたw
仮に選考に通れば現地で二週間の濃厚な英語による150時間授業が待ってます。さてさてどうなることやら…

4月5日生まれ 

もはやこの日を祝ってくれるのはトロとクロだけ…(トロステーションにて

さて、「スーパーマンリターンズ」を見ながら迎えた4月5日、また一歩ダンディに近づきました!これで晴れて年男です(涙)
そういうわけで4月5日に生まれた有名人を探してみましたぞ!
なんか変なテンションだ!

まず一人目は、かつてのマジカル頭脳パワー司会者!!
さ~て誰でしょう?

お次に二人目、今やお茶の間に欠かせない自称格調高いエリート美人医者兼タレント!!
さ~て誰かな?

そして三人目は、ボールを集めて願いを叶える物語を書いてるうちに、なぜか宇宙人とか人造人間とか魔人とかと戦うお話になってしまったあの作品を書かれた偉大な漫画家!!
これはわかりやすい!?

そして最後はかつての世界的指揮者!!
これは実に光栄なことです!!(ぉ

こうやって調べるのは今回が初めてですが、みなさんも意外な人と共通点があるかも。
妙な親近感を抱くこと間違いなし!w

習作 

なんかむしゃくしゃして爆発させた。今は反省している。


今日研究室説明会あるの全然知らんかった~~~!

今日の映画 

もう同回生だった人たちは入社式を終えて働き始めた頃でしょうか。
去年まともに就職活動していたら自分も今頃は社会生活に突入していたんでしょうな~。来年の就活が楽しみな半分、与えられた余分な学生生活を謳歌したいと思います。

そんなわけでまだ春休みな私は昼からツタヤに行って映画を4本借りてきました。たまにツタヤでは半額セールをするのでその時期にまとめてレンタルするのがお得なのです(1本180円)。
今日はそのうち2本見ました。

1本目はジョニーデップ主演の「チャーリーとチョコレート工場」
チャーリーとチョコレート工場

ここ最近邦画ばかりでさすがに飽きてきたので洋画にシフト(^^;
公開時はCM見る限りてっきり子供向きと思っていたのですが、その中身はブラックユーモアに溢れるなかなか乙な作品でした。ストーリーとかタイトルからはまったく想像できなかったのですが、まさしくチョコレート工場に絞ったもので、歌と映像がコミカルに描かれたミュージカル的な展開でした。とにかく最後まで?だらけですが、そんなことどうでも良くなるくらい割り切った設定で、この大雑把ぶりは日本人にはなかなか作れないでしょうな。あと劇中のジョニーデップが近年のマイケルジャクソンに見えて仕方がなかったですw

そして2本目は久々のアニメ映画で、1998年に上映された「パーフェクトブルー」
PERFECT BLUE

千年女優」(AA)で有名な今敏監督のデビュー作で、評判は昔から聞いていたのですが9年目にしてようやく見ることができました。
女優へ転身した元アイドルの未麻が、ストーカーの被害にあったり殺人事件に関わったりするホラーサスペンスで、人物の動き、演出などもはや実写ドラマのような出来映えです。9年前の作品なのに早々とインターネットの話題を出したり、秋葉原のマニア的な様子を描いたり、主人公の心理描写を劇中ドラマに絡ませたりと、その先見性・発想力に富んだ内容は今見てもまったく色あせていない。「千年女優」は最低でも二度見ないとおそらく途中からわからなくなるような演出技法を使っていますが、この「パーフェクトブルー」はまだわかりやすいので終わった後もスッキリしました(^^;
そして今敏監督の最新作「パプリカ」が来月DVDとブルーレイで発売されるらしいです。ここは是非ともハイビジョン画質のブルーレイで視聴したいところ。持ってて良かったPS3!w
パプリカ (Blu-ray Disc)

「NiGHTS」が復活!? 

セガ、3Dアクション「ナイツ」の新作をWiiで発売(Impress Watch)

ナイツ!!いやー中学1年の頃サターン派だった私としては実に懐かしいタイトル!!当時プレステやニンテンドー64で3Dゲームがバリバリ出ていたのに対し、セガサターンは3D処理の弱さからなかなかこれといった作品がなかった中、ソニックをさしおいて出てきた新感覚3Dアクション「ナイツ」が11年の時を経てWiiで復活するらしいです。
独特のマルコンをグリグリさせて空を飛ぶのは当時爽快でした。確か夏休みはこればっかりやってたかな~(^^;
グラフィックもサターンにしては頑張ってたし、何よりも音楽が良かったのです。中間・期末試験中は何度もゲームCDをプレイヤーにかけて聴いてました(懐かしい…)

セガサターン版ナイツのページ(そんなんあったんだ^^;)

今回の新作ではWiiリモコンを用いた直感的な操作が可能とのこと。おそらく今の子供はナイツなんか知らないでしょうね。幅広い層に売れそうです。しかしまさか任天堂ハードで出るとは思いもしませんでした…まぁ確かにPS3には向いてないかも。それにしてもマリオにソニックにナイツが同じハードで出る、こんな事10年前ではあり得なかった…やはりWiiはゲーム機としては最強ですね。
あと当時のセガハードは物持ちの良さでも定評があり、この通り今でも綺麗な状態です(我が家はビクター製のVサターンですが)。初代プレステは早々に壊れてもうどこかに行っちゃいましたw
物持ち良い
Wiiリモコンと比べるとマルコンってデカイ(^^; 後のドリキャスコントローラーの原型ですな。
まだ動く!
11年ぶりにプレイしましたが、今やるとすんごい難しいw ステージも全然覚えてなくて新鮮な感覚でプレイできました。

まったりクラシック 

とうとう4月、春になって気持ちのよい季節になりました。
しかしここ最近私がしている事といえば部屋の掃除かリフォーム…
お外に出たい!!

とか思いつつ最近聴いてるCDです。
最近聴いた曲
何もすることがないときはコーヒー飲みながらPS3で再生させてます。っていうかPS3の使い道って今のところDVDかCDがほとんど…PS2でも充分じゃん!?
でもPS3は音声出力部品に高級品を使ってるらしく、なかなか高音質らしいです。これは経験上ソニー製品全般に言えることかな~。VAIOもPSPもヘッドホン端子からの出力にノイズがのらないのは実際素晴らしい。SACDも再生できたりするんでそのうちチャレンジしようかね。

<追記>
と思ったらSACD再生するためにはHDMI経由じゃないとダメですとー?!
そんなもんHDMI端子がついたAVアンプでもないと再生は無理じゃないっすか~そんなAVアンプ最低でも5万はするし…どこまで金食い虫なやつだ…orz


CD再生中

無駄にビジュアルアナライザーを表示させたり。
ちなみに使用しているスピーカーはtksr氏も購入したという、DENONのDHT-M370というホームシアターセット。
安価でありつつも非常に優れたアンプを搭載しており、ステレオ録音の曲も5.1chで再生できます。まるでホールで聴いてるような感覚ですな!
あとこのアンプが凄いのはドルビーバーチャルヘッドホンに対応していること。これは普段使用している普通のステレオヘッドホンでもサラウンド対応させてしまうという優れ機能で、実際聴いてみるとまるでスピーカーから鳴っているような錯覚を覚えます。夜中とかかなり重宝してますよ。

それにしてもテーブルがいつの間にかリモコンだらけに…
リモコンだらけ

緊急発表!! 

驚くなかれ…

ついに夢が現実のものとなりました…!!







もやしくんアニメ化決定!!



なんとあの「もやしくん」がテレ東系列にてアニメ放映決定!!

制作は今をときめく京○アニメーション!!

詳細は来週発売のニ○ータイプでチェックだ!!

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。