スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物欲はスランプを招く 

ということがわかってきました!今までスランプが物欲を招くと思ってましたが、実は逆なのです。私にとって物欲とは創作と相反する厄介なものでして、一旦物がほしくなると創作する気にもなれないのです(ぉ
ようやく物欲の秋を過ぎ、正常な感覚に戻りつつあります(ーー;)現代病ですかね…

スポンサーサイト

フライングゲット 

ドリカス

Jack「マイク、私は一足早くWiiを買いました」
Mike「おぉジャック、それは埃をかぶったただのドリームキャストです」
Jack「まさにドリカスですね」
HAHAHAHAHAHA

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ジャックです。
 今日ようやく研究テーマが決まると思いきや、結局まとまらず途方に暮れております。なにやら研究室に光電子顕微鏡なる未知の装置が導入されたようで、あと一ヶ月でそれを使えるようにしなければならないようです(ーー;)機材を扱うのは好きなのですがマニュアルを読むのは嫌いな人間…ちなみに一式○億円らしぃ(・・;)全く持って豚に真珠。

 ところで今回の本指揮さん…だんだんINOKIに見えてきて練習中ブラームスどころではなくなってました(ぇ 早く慣れよう…w

リアルテニス 

 こんばんわ、最近研究室が忙しくなりつつあるジャックです。内容が細かな作業ばかりでなかなかストレスがたまります。でも電子顕微鏡(SEM)の使い方が覚えられたり、電子デバイスを一から作ることができるので思い切りものづくりをしてる気分を堪能できます。これまでの知識を使って考えることよりも、手先の器用さが研究結果にかかってくるので何とも自分らしい研究ですw ちなみにメインで使用している装置は一台ウン億円する代物らしいです(・・;)

 そして昨日は研究室対抗テニス大会でした。普段パソコンやゲームしかしないのでたまにはスポーツをということで無謀ながらチャレンジ。
 結果、惨敗(・ε・)♪現実はゲームのように簡単には打てないもので。。。やはりリアルな遊びは面白いですな。なかなかこういう機会がなかっただけに良いストレス発散になりました。

 テニス関連ですが来月2日はとうとう任天堂のWiiが発売します。同時発売ソフトの「Wiiスポーツ」はテニスやボーリング、ゴルフなどが体感的にプレイできるゲームが満載らしいです。個人的にはやってみたいけどPS3買ったおかげで購入資金がありません。仕方ないので見送りの方向…けどこれって多分1人でプレイしても盛り上がらないんだろうなぁw
Wii Sports

 以下相変わらずのマニア記事…
 衝動的に買ってしまった我が家のPS3ですが結局「リッジレーサー7」を買ってみました。
リッジレーサー7
グラフィックはとにかく素晴らしいの一言。道路のテクスチャとか凸凹具合が良い感じ。オンライン対戦も無料でできるので対戦相手には困らないでしょう。ただゲーム内容はいつものリッジレーサーなので飽きが来るのも早い…音楽も微妙。やっぱりこれは大画面でプレイして初めて本領発揮するソフトでしょう。最低でも32インチのワイドでやってみたい…
 あとPS3の北米での発売が今日らしく、あわせて北米版PLAYSTATIONストアがオープン。これはPS3から見ることができる専用サイトなんですが、なんと配信されている無料体験版が日本版より多く、東京ゲームショウでプレイした「モーターストーム」も配信されているという驚愕の事実が判明!普通は日本からは見ることができないらしいんですが、アメリカのアカウントを取れば見れるという裏技をネットで発見し、早速ダウンロードしてみました。
MotorStorm~モーターストーム~
モーターストーム

 これは良い!!まるで実写のようなステージで繰り広げられるめちゃくちゃなレース!!マリオカートやリッジレーサーのようなぬるゲーに慣れてしまったらこれをやるしかない!でも我が家はSD画質のブラウン管!(涙)
NBA07

 あとやけにリアルなバスケゲーム「NBA07」も凄い。こっちが勝ったらやたらと嫌がらせしてくるコンピューター選手がひどいw両ソフトも北米版はオンライン対戦できるとのこと。(日本版は不明)

 っていうか体験版でこれだけ遊べたら本当にソフト要らず。なぜ日本では配信しないのだろう…?
 ここ一週間PS3を触ってみて感じたことですが、やはりグラフィックが美しいというのは面白さにもつながり得るものです。リアルであればあるほどのめり込むことができ、まるで仮想体験をしてるような錯覚に陥ります。そこまでリアルじゃなくて良いという言葉が最近ではよく聞かれるようになりましたが、ゲームの進化を止める要因には必ずしもならないということをPS3をプレイすることで実感できるはず。リアルなゲームをプレイしたくなるゲーム機、それがPS3。コンテンツなきPSPのようにならないで欲しい…(涙)

まさに次世代エンターテイメント 

 ソフトを買わずして本体だけ購入したPS3ですがこれだけでもかなり遊べることが判明。60GB版には無線LANが内蔵されておりネットへの接続もラクラク。PS3専用サイトではゲームの体験版や映画のハイビジョン映像が配信されている他、ブラウザも備えているのでテレビでネットも可能(今後はPSP用に初代PSのゲームも配信予定)。
 特にゲームの体験版は有り難い。リッジレーサー7を少しだけ味わえるのだがこれだけでもう満足w ってかやっぱり32インチクラスのハイビジョンテレビは必須かもね…来年はもっと安くなってるかな。
 ブラウザではFlashも対応しているのでテレビでYoutubeも閲覧可能。今月末にはPSPでのリモートプレイも対応するので家の中どこでもPSPでYoutubeが閲覧可能に?!
 是非ともリビングに置いて頂きたい逸品。
 詳しくはこの記事で。

 同じくimpressでは恒例の分解レポが!
 「PLAYSTATION 3ハードウェアレポート」
 「PLAYSTATION 3ハードウェアレポート部品編」
 エレクトロニクス専攻としてはハードの中身が非常に気になるわけですが、PS3はパソコンのようなOEMではなくほとんどが自社製のデバイスで作られていることに驚き!PS2の中身がそのまま入ってる上、注目のCELLやRSX、専用のブルーレイディスクドライブや小さな専用電源が惜しみなく搭載され、使われているコンデンサなどの部品も高級品を使用。これにハードディスクが加わり、さらにBluetoothコントローラが付属し5万前後で売られていること自体がおかしい!w 原価はいくらなんだろうか(^^;)
 部品編にも書いてますがマザーボードの美しさやデザインセンスはソニーにしかできない技なんでしょうな。なんだかんだいって不振なソニーですが技術力は世界随一。Tomohiroくんには期待してますw

11月11日と言えば… 

今日は弦セク休んでしまい申し訳なかったです。しかし今日、11月11日はどうしてもやらなければならないことが…っ!
ps301

続きを読む

合宿お疲れ様でしたー 

最後の和邇合宿でしたが未練なく終えることができましたw
さすがに四年目となるとむこうでの生活も慣れましたね。毎朝練習ギリギリに起こしてくれた後輩達には感謝ですm(__;)m
しかし今回の合宿はこれまでにない予想外な出来事が多かったように思えます。
ベタなプロコのロミジュリに始まり、後藤先生のgottiシャツ着衣事件wまさかご本人にgottiシャツを着てくれるとは思いませんでした(涙)!制作者としては限りなく光栄なことです。勝手にネタにしてすいませんでした!
あと四回オケの時に「感動的なMC」を頼まれていたんですけど、どうやら私は感動よりもウケを狙ってしまったようで周りからは不評でした…w
感動するポイントは「再びこのシャツを着て何年か後に和邇に集まれたら良いですね」という所だったんですけど、「そんなんあり得ないやん」の一言で普通にスルーされてしまいました(;_;)持っていき方が悪かったんですな。追いコンの時も同じ結果に陥りそうですが。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
んで無事に帰ってきたら合宿前に注文してたCDが届いてました。
ラフ3

ラフマニノフ:交響曲第3番(AA)
マリス・ヤンソンス×サンクト・ペテルブルクフィルのラフマニノフ交響曲3番と交響的舞曲です。
2曲とも晩年のラフマニノフがロシア革命から逃れてアメリカに渡った時期に完成させた曲ですが、3番は3楽章構成で2楽章が特に気に入りました。ファンタジックかつ情熱的で洗練された音楽に思えます。追いコンでやってみたい曲候補ですね、まぁ練習期間考えたら無理でしょうけど(^^;)
交響的舞曲も初めて聴きましたが、これは素直に格好いい!!まさにゲーム音楽(ぉ どこかで聴いたことあるな~と思ったらFF12のサントラに同じようなのが…w 吹奏楽ではよく演奏されるみたいですね。
元々バレエ曲として作られたものらしいですが演出家が亡くなってお蔵入りになったラフマニノフ最後のオケ曲とのこと。
このCDは演奏も音圧も凄いので1300円はお買い得です。今度は交響詩『死の島』も聴きたいところ。

グッズ終了しました! 

予定より一日遅れてもやしくんグッズコーナー終了しました。
またマグカップやTシャツなどもそのうち期間限定で作りたいと思います。
最後にメモ帳とハンドタオル買って下さった方ありがとうございますm(__)m!是非合宿で見せてくださいw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「のだめ」のドラマ版初めて見ました。
録画してた分をPSPに入れて通学中にまとめて二話分見るという荒技に出ました(^^;)
nodame_psp
最近になってようやく電車内での映像閲覧も増えてきましたね。第五世代iPodやPSPでのビデオ再生やポータブルDVDプレーヤーで見る人が増えてきた一方、ケータイのワンセグ試聴も普及しつつあります。iPodで見る場合バッテリーに気を付ける必要がありますが、駅に到着後はミュージックモードにすることでそのままシームレスに使えるのが便利です。
ワイド画面の映像を見るときはPSPが抜群!メモリースティックDuo1GBくらいは必要ですが…これだけ機能がつまってて2万円はやっぱり安いでしょう。SCEはもっとこういう良いところアピールできるCM流せばいいのに…

ドラマの感想ですがコミック版を忠実に再現してますね。素直に良作だと思います。役者が上手いから過剰な演出も不自然にならないんでしょうな。ドラマ版のウリはやはりのだめや峰の面白い演奏が音になって聞けることでしょうw
来年はアニメ版も放送されるらしいですがまた日本編からかな??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。