スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知度の低いPS3 

久々に?ゲームの話題。11/11にPS3、12/2にWiiが発売予定となっており、ゲーム業界では大きな変化が起きようとしている。
一般に知られているのはおそらくWiiの方であろう。DS人気にあやかり、知名度では文句なしだろう。実際知人に聞いてもPS3よりWii支持者の方が多く、ヨドバシやテレビCMでの告知も多くなり盛り上がりを見せている。
逆にPS3の方は最初からダメだろうと予想している者や、存在すら知らない者が多い。生産不足のせいか大々的なテレビCMも行わず、本家のplaystation.comですら予約を行わないという異例の発表をした。その代わりしばらくはクーポン券を配るというわけのわからない行為に出る始末。
明らかに勝負が始まる前から決着がついているように見える両社の体制だが、世の中何が起こるかわからない。(実際DS発売時はPSPの圧勝かと思われていた)

個人的には特に信者でもないので面白ければどちらでも良いと思っているが、長い目で見るとWiiよりもPS3の方が受け入れられるのではないかと予想している。やはりPS3の新機能、クオリティ高いグラフィックには魅力を感じる。Wiiは新しい遊びを提供することに必死だが、あの斬新なリモコンに飽きられないか心配ではある。また手軽にゲームを遊びたいときにリモコンを振ってまで疲れるようなことはしたくないだろう。実際テニスやボーリングはゲームではなく実際にプレイしたほうが面白いし、体感ゲームはこれまでもなかなか普及しないというジンクスがある。今でこそ任天堂一強時代だが、将来を見据えるとSCEが再び覇者となる日もくるのかもしれない・・・そりゃないか。

スポンサーサイト

怖いもの知らずと不器用さ 

これまでも感じていたことだが今年になってからますます己の怖いもの知らずさが浮き彫りになってきた。よく言えば前向きで行動的なのだが、悪く言えば後先考えず衝動的に空回りしていることになる。その実情を反省するため今年のこれまでの行いを書き綴ってみることにした。

1月:元旦にApple福袋を買うため大晦日は寝ずに朝6時から寒い心斎橋に並ぶ。その2週間後は冬定演で最後のコンマスを担った。
2月:滑れもしないスキー合宿に参加。帰宅後背中を痛める。
3月:DSLiteの発売前日から地元のトイザラスで徹夜で並び購入。任天堂への就職を強く希望するようになった。また追いコンではクラシックよりもポップスの方が向いていると実感。
4月:授業がなかなか始まらないことに苛立ち、刺激を求めるため無謀にも就活をはじめる。
5月:なかなか就職試験の案内がこないことに苛立ち、刺激を求めるため大学院に推薦入学できないか教授にじきじきに聞きに行く。また同時にOB訪問をし、就職への士気も高めるという二股状態に。
6月:推薦はぎりぎりアウトだと判明し、就職に力を注ぐ。にもかかわらず受けるのは一社のみ(これは正直バカだった)。
7月:うそのように就活が進み、最終面接までたどり着くもあえなく敗退。いまだにこれがトラウマで今後何度も夢を見るきっかけとなる。また就活失敗と同時に院試の願書を申し込む。あせりだすと同時にあきらめモードになっていく。「二兎思うものは一兎も得ず」という言葉がよぎる。
8月:怒涛の院試期間。正直病み状態。現実逃避の現れか、旧友たちと会うことで落ち着きを求めるようになる。本試は微妙で出来の悪さにショック。何とか合格したものの、さらに2年勉強することになりスイッチの切り替えがなかなかできない。反対に早く稼ぎたいと思うようになる。
9月:院試から開放され、これでもかというほど遊びほける。研究室旅行で沖縄に行き、ほとんど何もせず帰宅。翌週は東京に行くが、これで一人旅の方が楽しいと実感。またとある本を読んで以来、金銭感覚が大きく変わるようになる。
10月:研究開始とともにシンフォニーバイトを突然入れるようになる。来年就職できない鬱憤を晴らすためにも体を動かし対価をもらうことで満足感を得るようになる。しかし不慣れな仕事のためドジっぷり、不器用さが露呈し自己嫌悪に。

大雑把に書いたがこうして書き綴ってみるとかなりのイベントがあった。一見充実しているように見えるが、よく見るとどれも空回りしている。特にそれは後期になって顕著になっている。さまざまなことにチャレンジするのは良いが、そのどれもが中途半端な終わり方で納得がいかない。詰めが甘いのだ。目標までの刺激を楽しむあまり、結果がおざなりになっている。あまりに怖いもの知らずすぎて手を出すと、痛い目にあうということを自分はもっと自覚しなければならない。そして同時に、それらは不器用さを克服するための行為であると真剣に考えなくてはならない。経過はともかく、あまりに結果を軽視している自分がいる。
果たして自分は異端児なのか、それともただのバカなのか、自信をもってその答えが言えるくらいこれからも未知の世界を歩み続けるだろう。
周りからどんなに愚行に見えようとも、これからも静かに見守っていただきたい。

ボツ作品「ワニラーメン」 

四回オケのTシャツ企画ですが何とかうまくいきそうです。今月の初めはまだ案がなく絶望的かと思われましたが、有川君の一言でインスピレーションが開花!
ワニ

ちなみに上のはボツになったコンセプトイラストです(^^;)苦し紛れに「阪大オケといえば」→「和邇」→「待兼ワニ」→「オケといえば天一」→「ワニラーメンだ!」という連想ゲームの末制作したものですが、何故かネタに感じないほど普通で無難なイラストになってしまったのでボツになっちゃいました。今思うとこれにしなくてよかったと思います(笑)
採用デザインの方は4回オケ本番でお楽しみ下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ところでデザインってものは本当に出るときはポンと出るもので、考え込んでしまうと大抵失敗する。作っていく過程で予想外の効果が生み出されたり、一瞬のひらめきが出ることでネタとしてのクオリティが高くなるのである。誰でも作れそうなものを作るのはオリジナルとして発表する意味がないわけで、誰も思いつかないものを作るのに世のデザイナーはやりがいを感じるのである。
 やはり自分が良いと思ったものはそれなりに受けが良い。しかしあくまで「それなり」であって、「最高に」受けが良くなるにはある程度の運が必要である。もうこれは狙ってどうにかなるものではない。今の時代何が爆発的ヒットになるか、それはもう運を身につけたものしかなれないのである。
 しかしその運は地道な努力、幅広い人脈によって生まれる可能性が高くなると思われる。天才的な芸術家ならともかく、それ以外の我々凡人が大成するためには人一倍のチャレンジ精神と目標がなくてはならない。だが現代人はそのことはわかっていても、既に飽和している分野で成功させることの難しさもわかっているため、最初から諦めてしまう傾向にある。己の才能を「妥協」という殻で閉じこめてしまうのだ。自分の才能とは何であるか、それを見つけるのは永遠のテーマであろう。しかしそれを見つけることをしなければただただ退屈な人生を送るだけで、決して新たな道は開かれない。見つける努力もせねばならないのである。
 またヒットするためには人脈が必須条件である。多くの人に受け入れられるためにも、多くの人の協力が必要となる。作品を宣伝する以前に、人とのつながりをまずは十分に築き上げない限り成功する可能性はほとんど無いと言っていいだろう。デザイナーは特異的な発想をすることばかり求められるように見られるが、その特異的な発想は決してゼロからは生まれない。何かきっかけ、手がかり、ヒントのようなものから新しいものが生まれるのだ。例えそれが抽象的であろうとも、具体的に形にすることがデザイナーの仕事である。そしてそれこそがデザインの本質であろう。そのヒントを得るためにも人脈は必要なのだ。ひとりきりではなかなか考えつかないものも、二人で考えるだけで意外なほど簡単に思いつくものである。 次回に続く…?

突然ですが 

もやしくんグッズ企画を今月いっぱいで終了することにしました。
また機会があれば復活させたいと思っていますが、それまではもやしくん本編を御期待下さいm(__)m

予約してもうた~ 

yoyaku
なんと初回出荷台数がかなり少ないといわれているプレステ3(PS3)の60GB版が予約できました!(あれれ、買う予定なかったのに)
DSliteのときは予約してなかったがために当日行列に並ぶという苦行を強いられましたが、予約できればそんな必要もナッシング。それにしても…
高い!!
まぁ予約だけなので一円もかかってませんが(^^;)こんなときは田舎に住んでて良かったと思います。
amazonでも今日の夜から予約開始されるみたいですが多分瞬殺だと思います…

<追記>なんとamazonでも予約できてしまいましたとさ(^^;)

最近の傾向 

アクセスログを見てると「のだめ」で検索かけて来られる方が結構多いですね(^^;)すんませんしょうもない記事で引っかけてしまい…

先日のだめ最新刊を買って読んだんですけど、どうもパリ編になってから話がまったり進行ですね。そろそろ千秋も大失敗して欲しいところですがw やっぱりのだめと千秋がくっついてしまうと読者としてはつまらんのです(ぉ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
moyashi-kun.comが異様なカウンター回りなんですが誰か回して遊んでませんか?(^^;)

仮オープンしました。 

moyashi-kun.comを仮オープンしました。是非ブックマークしてください!
もやしくん最新情報は「もやしくんドットコム」!w

さて、部屋の掃除でもするか…

ドメイン取得記念 

無事moyashi-kun.comを取得することができました。今後はもやしくんのコンセプトからストーリーまですべてを網羅するワールドワイドなサイトを作ることに専念しますw 開店次第こちらでもお知らせします。

そこで、ドメイン取得記念と称しましてもやしくんグッズ第4弾、第5弾が発売されます!

まずはもやしくんマウスパッド!
マウスパッド
JACK STYLEのイメージカラー「orange」をアクセントにした我ながら凝ったデザインです。お手頃価格!

トートバッグ安い方
そしてもう一つは高かったトートバッグを安くして再登場!
これを持って街に出ればたちまち話題になること間違いなし…か!?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで私研究ではナノテクっぽいことをしてます。電子顕微鏡を使ってナノサイズの物体を作るんですけど、頑張ればお絵かきできそうなんですね。そのうち「ナノもやし」とか紹介したいところですw(バカ)

独自ドメイン申請中 

あまりブログがもやしくんネタだらけなのもいかんので、もやしくんオンリーページを新たに企画しています。

んで、そのために独自ドメインを現在申請中でありますw

誰でもわかりやすく簡単にアクセスできるようなアドレスが良いので、そのまんま「moyashi-kun.com」で登録しました。
まだ登録されていない.comだったので運が良かったです。(誰も登録しないか?)
ちなみに「moyashi.com」は既にEUに取られてましたwなんのサイトかさっぱりわかりません(^^;)

わーい 

Googleで「もやしくん」と検索すると2番目にこのブログが表示されるようになりました!w
つい数ヶ月前までは10ページ目にすら現れなかったのに、これもみんなの応援のおかげかな?目指すは1番目だ(><)

ところでもやしくんグッズの方ですがトートバッグの方もなにげに人気です。ハンドタオルの値段設定に比べると安く見えるのかも…?(ぉ

ちなみに何か一つでも購入された方には「もやしくん限定グッズ」が選べる会員制ショップへの案内を送ります☆ここでは公表できないようなデザインのものがあったり、レア(になりそう)な「もやしくんクリスマスパック」が当たるプレゼントキャンペーンなども行う予定ですw
グッズのリクエストも随時募集しておりますm(__)m

感謝を込めて 

待ち受けもやし

もやしくんグッズが好調なので、喜びのあまりもやしくんとウメコがケータイ待ち受け画像になってみんなに感謝をしたいとのことです!

画像サイズはQVGAで、miniSDなどの外部メディアに画像を保存してケータイで読み込むか、下記のQRコードを読み取ってケータイで直接アクセスしてください。
qrcode

なんと! 

「もやしくんハンドタオル」が売れました!
購入してくれた方ありがとうございますm(__)m!!是非コメント欄に!

やはり閲覧数を見てもタオルが一番人気のようです。
今後も実用的なものをグッズ化していきますよ~。

ちなみにロイヤリティは5%しか入らないらしいので遠慮せずどんどん買って下さいね(涙)

のだめドラマにあの人が 

 のだめカンタービレのドラマが今月16日から放映されますが、先駆けて公式サイトがオープンしました。

[公式サイトはこちら]

 キャストもかなりコミック版に近い身なりになるようですw 上手いこと配役決めましたね~違和感がほとんど感じられないです。
 中でも個人的に嬉しいのがハリセンこと江藤先生を「電車男」ドラマ版でもはまり役だった豊原功輔氏が演じるということ!確かにそのまんまだ(^^;)コミックでも江藤先生は良いキャラなので再びおいしい笑い役を担って欲しいですな。

<参考アマゾンリンク>

「のだめオーケストラ」LIVE!
「のだめオーケストラ」LIVE!
のだめオーケストラ

関連商品
「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック
のだめカンタービレ 16巻 限定版
のだめカンタービレ 2007年カレンダー
のだめカンタービレ Selection CD Book〈vol.2〉
ピアノソロ のだめカンタービレの世界 モーツァルト編
by G-Tools

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ところで「もやしくんグッズ」の方ですがA山君からリクエストが出たので実現してみたいと思います。
 その名も「もやしくんの月面着陸Tシャツ」!さてはてどうなることやら…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。