スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に阪大オケページ更新 

 久々に阪大オケ公式ページを更新しました。
 ついでに京大オケ様のリンクも追加しました。
 京大オケ、6月に「悲愴」やるんですね(^^;)しかも中プロがシベ7…聴いたことないです…う~んこれは聴いてみたいかも!?

スポンサーサイト

新コーナー「JACK's History Collection」第一回 

2兎を追うものは1兎も得ず
この言葉を最近気にかけております(ーー;)

まぁそれは良いとして、突如新コーナーです。
その名も「JACK's History Colection」!誰も知らない中学・高校時代の私が創作したあらゆるものを復活させようという無駄プロジェクトです。

記念すべき第一回目は「高校1年の頃作ったゲーム音楽」です。
時は1999年、世紀末の文化祭で所属していた物理部が作っていたのは疑似3Dダンジョンゲームでした。後輩がVisualBasicでプログラムを担当し、私はムービーと音楽を担当してました。
ゲームタイトルは「ゲイツのわんぱく大冒険」!
…まぁ内容はタイトルから察して頂ければ…

この時作った曲が
1:ダンジョンでの曲
2:戦闘曲
3:エンディングの曲
の3曲です。(クリックすれば聴けます)
ほんとうは他にもタイトル、ボス、ラスボスの曲があるのですがmidiデータしか残ってません。また時間あったら録音しておきます。

当時テクノやブレイクビーツ等の4つ打ちリズムが好きだったのでまずリズムから作って上にメロディのせていくのが主流でした。ループを中心としたものが多く、いかにもゲーム音楽っぽく仕上げました。
ちなみにこのときまだシンセサイザーなど外部音源をもっていなかったのですべてソフトウェアMIDIで作曲してました。VSC3.0というローランドのSC-88Proをエミュレートしたソフトです。TR-909等のリズム楽器が収録されており、当時は感動したものです。

次回は「高校2年の頃に作ったゲーム音楽」です。
ローランドのSC-8850という外部MIDI音源を導入し、音色が飛躍的にクオリティアップした後の曲が中心です。

扁桃腺が痛い! 

 なにやら風邪気味の弟から菌をもらったのか扁桃腺が腫れてます。
早速薬を飲んで今に至っていますが全身の倦怠感は何なのでしょう…最近右足の膝が痛かった原因は風邪が原因だったんでしょうか…

 ところでそろそろ合宿ですが院試勉強が迫ってるのでおろおろ弾いてるだけってわけにもいきません。あまりの教科の多さに閉口気味ですが電子回路なんかすっかり忘れてますよ…TOEICも受けたいと思っているので5月からは本格的に気分切り替えてやっていきますです。でも多分合宿中は3曲のりだから勉強なんかする気起きないんだろうな…w
 あとその脇でやってる就活ですが、結局2年後の予行演習みたいなもんなんであまり真剣に考えすぎずエントリーシート出したいと思います。どうせ資格もってないし研究テーマも決まってないし落ちる要因だらけなので筆記だけでも受けれればいいなと。まして2次募集だしね…

 あーのどがいたい…

大学院の推薦入試 

 先日研究室の飲み会で推薦で大学院合格した人がいたので色々詳細をきいてみたんですよ。各コースで5番以内だったら面接の口頭試問を受ければ合格らしく、院試を受けるよりはるかに楽そうだったので早速今日コース主任のI崎先生に自分のランクをきいてきました!考えるより行動ですw

 まだ先生も推薦用のランクは作ってないとのことでしたが、研究室配属の際に作ったランクで調べてもらいました。そしたら…

続きを読む

どうもFEDは今ひとつらしい… 

 私の研究室ではFEDの開発研究が売りの一つですが、どうもこれまである大手メーカーと国が推進していたプロジェクトの一環で、それが今年の3月で打ち切りになったようなのです。
 まだまだ問題も多くあり研究のしがいはあるんでしょうけどバックがいなくなるのは辛いよと先輩らに忠告されたんでまたテーマ決めからやり直しですよ(*_*;)でも思っていた以上に環境が整っていて雰囲気もいいのでここにして正解だったのかな?まだまだわからないけど…
 ちなみにM1からはありぃのブログでも紹介されてたレーザー研にも所属できるらしいです。でも吹田まで行くのは面倒だなぁ~(^^;)もし行くことになったらありぃと共同研究とかになるんでしょうかw

 ところで最初、旧小○研にしようと思っていたんですが研究室めぐりの時、M1やM2がいないことに疑問を持っていたんですよ。久○さんはそれをかなりプラスなイメージで説明してましたが、どうやら違うみたいで…つまりみんな抜けていったということです。あと3次元ディスプレイは年々退化してるという話も…引き継ぎがうまくいってないみたいです。
 という話はペットの岸○くんにしたほうが良さそうですなw
 

>>Mattaさん
en

結局無加工のままアップしました(^^;)使えたら使ってください。作り方は一緒だと思いますけどw

研究室から 

 ようやく研究室にデスクもらえました。
 このときのために購入しておいたVAIOを接続させ、早速書き込んでます。何やら趣味のあいそうな方々ばかりで嬉しい悲鳴ですが4回生は私しかまだ来てません(^^;)
夕方から詳しい研究内容と顔合わせがあるらしくパー練には行けませんが(トップの人すみません)、大方院試までは実験もなさそうなので何よりです。

mixiが流行ってるらしいが 

 最近blogと並行してmixiやってる人多いみたいですね。弟がいち早くやってましたが私はあまり興味なさげでした。

 会員制とはいえプロフィールみるとそのまま本名やら出身地が書かれてるし自分が行った所には足跡が付くなど、なかなかなじめない人にはなじめないシステムでしょう。メッセとかチャットをバリバリ使ってる人にとってはそうでもないんでしょうか?一度弟のログイン名でオケ人のコミュニティってのを覗いてみたんですよ(オケのロゴマークが私がデザインしたものと酷似していたのは偶然でしょうw)、そしたらこれがまたみんな本名公開してるもんだからビックリ。あだ名じゃないんですね。さらにその後弟の場所を訪れる人の多いこと多いこと!夜中なのにみんなmixiやってるんだなぁと目に見えてわかる。

 私はたとえmixiに誘われても長続きしないでしょう。mixiがあまりにも巨大かつ狭い世界であるが故、自分がシステムに埋もれてしまいそうなのです。つまり個性が表現できないということです。デザインは統一され、コミュニティの中でしか自分は知られていない、そんな閉鎖的空間で作品を公開できるわけもなく、個性を主張することは難しすぎる。多分目立ちたがりだからこそ、目立てないmixiに拒否感を抱いているんでしょう。なんか面白くない。この一言につきる。

 まぁこれは個々人の考え方によって異なるでしょう、楽しめる人はどんどん利用して良いと思います。しかし最近mixi離れが多いらしいので同じ考えを持っている人もそれなりにいるんじゃないでしょうかね?

髪切ったぞ~ 

 先日某中○くんから「チャラ男になった」とガチでいわれたので思い切って髪の毛切りました!何にせよエントリーシートの写真もとらなきゃならんので耳元もばっちり見えるようチョキチョキしてもらいましたよ。髪型ですっかり印象変わるな~こんなに短くしたの一年ぶりくらいかもw ちょいエロ路線から完全に外れました>ありぃ

 さて、これからエントリーシートの続きでも考えるか…難しいなぁ~ほんまに(ーー;)

研究室がようやく決定… 

 やっとこさエレの研究室配属が決定しました。
他学科に比べ遅すぎる発表…
さらに説明会すらまだ発表されてません。他の研究室はほとんど明日か明後日ですが私んとこはまだ未定らしい(ーー;)

 研究内容はおおまかに言うとFEDという次世代薄型テレビの電子源部分の開発がメインです、多分。液晶やPDPとかの表示デバイスには興味があるし今だ非現実的な3D立体ディスプレイを研究するよりも目的がハッキリしていてわかりやすいのでこっちを選びました。研究場所がデスクのある基礎工内ではなく極限量子情報センターという僻地にあるので移動が大変そうですが足が鍛えられるなので運動不足の心配もなし!
 
 ところで先週、就活予定企業の会社案内が来ました。
 gsso-

 まぁ、わかる人にはわかるでしょうw
 入るのがどれだけ難しいのか…orz それでもここで働きたい、そう思わせる魅力的な会社です。

1社のための就活w 

 おそらく4回になってから就職活動しようという人って多いと思います。しかしたった1社しか受けない人は珍しいでしょう…それはやっぱり「院があるから落ちてもいいや」という妥協が見えるからです。正直こんな気持ちじゃ受からない事は自分でもよくわかっている。記念受験みたいな感じで失敗すること前提で受けるというのもあながち間違いではないでしょう。そりゃあ院を卒業できれば大中小あらゆる企業に比較的入りやすくなると思われるので今の自分には全く切迫したものとか感じられません。今日も研究室配属前の見学をして、どうせこのままみんなみたいに院に行くんだろうな、とか思いました。

…が!それでは人生おもしろくない!!

 先ほどメールを確認してみるとエントリーシートが送られてきました。中身を見ると…「得意科目」「コンピュータ」「課外活動」「アルバイト」「モノづくり」「エンターテイメント」等々について書けと言っているではないか!こんなもん書くことありすぎて迷うくらいです!でも電気電子系で応募しているのに「これまで制作したモノ」に「ポスター・パンフ・CDジャケット・もやしくんグッズ」は果たして人事部に通用するのか甚だ疑問ですが…書きます!もやしくんはキャラクターになるのかなw とにかくエントリー初体験なので買ってきたESの書き方を見ながらこれから1週間くらいかけて書いてみたいと思います。

 その間に髪を切らねば…(-_-;)

悩みと挑戦 

 最近オケ活動が再開してきて久々に忙しく(?)なってきました。
やっぱりベートーベンっていいな~1番なかなかの名曲です。耳に残る印象的なフレーズが明るいもので気分が高揚します。

 ところで最近悩み事があります。果たして院に行くべきかどうかということです。理系だと院に進んでそのまま推薦で内定する人がほとんどらしいですが、その中に私が惹かれるような仕事が今のところ見つからないのです。おそらく単なる経験不足なのでしょうが、これといった夢が見えてこないのです。当然のように院に進学して、毎日難しい勉強、難しい研究をして、ようやく推薦を得て入社…なんだか遠回りしている気がするのは気のせいでしょうか?結局大学や大学院に行く理由の多くは良い会社に入りたいからです。確かに推薦では優良企業に高い確率で入ることができます。また理系の場合ほとんどが推薦による内定です。

 しかし私は、このような一見当たり前のシステムに従っているだけで本当に充実した人生経験が送れるのか疑わしく思えてきたのです。

 院にまで行って勉強したいことがまだ見えてこない今、本当に高い学費を払ってまで行くべきでしょうか。もちろん専門知識と技術を高めたいという欲望はありますが、社会では実践的な能力が要求されます。今3回生になっても専門技術が身に付いていないのに、院に行ったところで本当に技術をマスターすることができるでしょうか。ネットでも多くの学生が実際に会社に入ってから技術が身に付いたと言います。結局その会社にとって必要な「技術」は入ってからでないと修得できないものなんでしょう。多くの新卒者は「会社に入ってしまえばなんとでもなる」とさえいいます。とにかく「知識」として基礎学問を学んでいる学部生にとって、さらにその先の知識を入れたところで技術が育つわけではありません。わけのわからないレポートで悩むよりも、自分の好きな事を早めに仕事にして、好きなことで悩みたい…やはり好奇心がないとやる気が率先しないのは自分でもよくわかっているのです。とにかく私にとって院に進むことがそんなに必要なことなのかどうか悩むようになってきました。それしか道がないのであれば安全な道に従いますが、いばらの道を見つけてしまったから大変なのです。

続きを読む

成績表 

昨日大学に成績証明書をもらってきました。
いわゆる成績を確認するのに発行するやつですな。前セメスターはオケ活動でいっぱいいっぱいだったので多分2個くらい落としてるだろうな~という大方の予想でしたが…

続きを読む

調子にのってみた。 

CDジャケットが大体完成したので調子にのって壁紙作ってみましたw
あなたのデスクトップにも是非ジャックスタイルを!w
kabegami


いやはや今日は久々のtuttiでした。
どの曲も知ってるとはいえやはり3曲は肉体的に鍛えられます。なんか前の定演がはるか昔の出来事のように思われてあの頃は若かったな~としみじみと感じられたりw
これからまだ最低後1年は続くんでしょうけどやっぱり隠居の身となるとすべてが感慨深く思われます。

そんな私もあと3日で23に。もう高校の同級生の中には就職する人がいたりして若干の焦りも感じられる今日この頃…院試も近いのでぼちぼち始めてますが数学とか積分に関する問題はバイトでやってる範囲なので助かってたり!?いろいろと経験しておくもんですね。英語も単語とか忘れてるので単語帳引っ張り出してこないと…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。